宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

2011年08月

ブログネタ
最近『一皮むけた』ことを教えてください に参加中!
tc4_search_naver_jp
tc3_search_naver_jptc1_search_naver_jp









最近、僕は一皮むけました。
そう、むけて、人間成長振りを周囲に見せ付けております。

お陰様で、毎週の出張に慣れて参りました。
弱音も愚痴も、誰にも吐いておりませぬ。


出張ライフを、現在満喫致しております。

このブログも、出張先の職場にて更新致しております(現在、昼休み中)。

剥けて剥けて、人は成長して行くのですね。

今これをお読みの貴方にも、充実した日々を、どうぞお送りして頂きたく存じます。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
止まらない円高、あなたに影響はありますか? に参加中!
nantai
kaihatsuhonsya2honsya
0910089012_15893




歴史的な円高が、今日本経済を苦しめている。

つい先日、やっとこさ日本銀行は為替介入し円売りドル買いを実施したが、結果は皆さんが御覧の通り。

そんな日本政府を嘲笑うかの様に、円高は依然進行中である。


だが女性諸君、喜べ。
海外旅行は今がチャンスだ!

輸入物の購買のグッドチャンスでもあるのだ!


それに俺自身に直接的に影響が有るとすれば、親族が経営する会社(上記写真)は生産拠点を中国に既に移しているので、円高は歓迎すべき事象なのだと。

1ドル78円って、おいアンタ・・・。

トチ狂っとるんちゃうん!??


なのにほぼ100%輸入物であるはずのガソリン価格が、何故こうも高止まりしとんねん!!
どう言うこっちゃい!!
ごっつ腹立つわぁ~。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

tc4_search_naver_jp







つい先程、職場に忘れ物を取りに行った時だ。

いつも仕事で協働している女性職員が俺の顔を見るなり、とても笑顔で、「Iさぁん(俺)!昨日の昼にテレビのコマーシャルに出演されてましたねぇ!!私、とっても驚いちゃってぇ!エエェ!?って感じでびっくり驚きましたよぉ!」

最初は一瞬何の事か分からなかったが、直ぐに思い出した。


ここ地元の最大のショッピングセンターの一つ、「サンストリート浜北(西友運営)」の広間にて、地元のテレビ局がアンケート取材みたいなのをやっていたのだ。
大きな紙に自分の本名と、「浜松市の自慢を一つ書いて下さい。」との事であった。

テレビカメラの前で、少し演技を要求された。

「こんにちはXXXX(俺の本名フルネーム)です!私の浜松市の自慢は、世界最大の総合楽器メーカーの本社が存在する事です!!」

「あのぉ~、最初言った様にちゃんとずっとこっちのカメラの方を向いて下さいねぇ。そしてもっと大きな声で、笑顔でお願いしますねぇ。ハイ、ではもう一度。」

(こっちは善意でアンケート取材に協力しているってのに、何で注文なんか付けられるんだぁ!?)


その女性職員は録画はしていなかったとの事なので残念ではあったが、折角TVCMに出演しているのだから、せめて自分で見たいものだ。

いつまで放映しているのかな?
自分でも全く分からないのだ。

このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

07-img
img_564img_1083img_1159
img_1489img_1497img_1666
img_1701img_1702img_1717
promo1img_1721tc1_search_naver_jp
index_main1106img_robot











職場で30代の女性職員の方が周囲の方々と、御自分の子供に普段から買い与える玩具の話題から、転じて小さい頃に欲しかったモノに付いて話していて、俺も話の輪に加わった。


その方は御自身が5歳位の幼稚園児の当時、「リカちゃんのお部屋」が本当は内心欲しくて、玩具売り場のディスプレイの陳列棚に飾って有ったリカちゃん人形とその関連商品を、親には「見てるだけだよ。」と言い置き遠慮したのだと。
その傍らでは、彼女よりも3歳も年上(年齢一桁の子供の頃では3歳の差はデカい)の兄が、玩具を欲しがりその場で寝込み手足をバタつかせてギャァギャァ泣き喚いていたらしい。
そんな兄さんを横目で見ながら、3歳も年下の妹の彼女は、親をこれ以上困らせまいと自ら遠慮して、自らの素直な本当の気持ちには蓋をして、心の中の本音とは裏腹な言葉を親には申し出た。



こう言ったシーンは日本全国、いや世界中の玩具売り場に共通して見られる親子のやり取りなのだろうが、やはり話で聴くだけでも俺としては胸が締め付けられて、とても切ない気がするのだ。


俺の弟も言っていた。
「玩具売り場で欲しがって欲しがって泣き喚いている子供に対して、その親御さんが『ホラっ!早くしなさい!もう行くわよッ!!』ってシーンに遭遇すると、見ず知らずの他人でもこっちの心も痛むよなぁ(^^;」


職場の女性職員さん達の話で、俺も小さい頃に欲しかった物、入手出来た物とそうでないものなど、古い記憶が甦って来た。
そうする過程では、ウチはそれほど買って貰える様な家庭ではなかったので、苦々しい忌々しい気持ちや追憶と共に甦って来るものも有った。


帰宅して、俺も耳にした事が有る「リカちゃん」に付いて少しネットで調べたり、妻に訊いてみたりした。
すると妻もリカちゃんが欲しくて買って貰ったりした事が有ったのだと。
リカちゃんは1967年に初代が誕生したらしい。
本名は香山リカ(かやま りか)。
英語表記はLiccaとなっていた。

今では他社のブランドとのタイアップ:提携で色々な派生商品が揃っている様だ(上記写真)。



俺は少し、考えた。

こうした子供が欲しがる様な玩具を、子供の頃に潤沢に与えられた子供と、そうでない子供とではその後の人生の展開で、何か著名な差が認められたりするものだろうか・・・??


俺の大学時代の親友のT君は、生まれ育った実家が事業で成功したかなり裕福な家庭の御長男。
子供の頃から、欲しかったモノで手に入らなかった物など何一つ無い様な生活環境であったらしい。
たった一言、お祖母ちゃんに「アレが欲しい。」と言えば、直ぐにその場で購入資金が多めに余分に現金支給。

周囲のお友達が普段のお小遣いやお年玉等を、子供ながらに頑張って貯めに貯めに貯めてやっと買えた様な高価な玩具を、T君は希望したその日に直ぐにでも入手可能な家庭環境であったらしい。
だが、そんな話をゲラゲラ笑いながら俺にするT君は表情をやや曇らせながら、俺にこうも言った。

「だけどある日なぁ、俺はいつもの様にお祖母ちゃんからお金を貰ったんよ。そのお金(お札)をな、俺は陰でビリッと破いたんよ。『こうして子供に簡単に現金を渡すよりも、もっと心のこもったやり方や方法ってもんが有るだろうが・・・!』って言う心の叫びだったんよなぁ、今考えてみればな。」

そんなT君は今、カッチョ良い車を欲しがる。
ただし、自分で働いて得ようと言う気は更々無いらしい。
当て込んでいるのは、相続予定の遺産であるらしい。

それは兎も角として。



俺は今でも良く分からないのだ。

ヒトは欲しい物を全て手に入れれば、絶対に幸せに幸福に成れるのだろうか・・・??

欲しい玩具をより多く手に入れた子供は、そうでない子供よりも恵まれていて幸福であると断言出来るものなのだろうか・・・??

俺が知っているある心理学の実験で、人間に望む物、欲しい物、要求するものを全部与え続けているとその人間はどうなるかと言うものが有った。
結果として、その人間はただひたすら眠りこけて眠り込むだけの人間に成り果てたと言う。


俺が思うに、誰の人生でも欲しいものを我慢する必要に迫られる場面やシーンは、欲求の対象が何であれ必ず存在するものだと俺は思うのだ。
それも生まれた時から死ぬ時までの一生涯の終生である。
生まれた時は、本当は欲しくて呑みたいママのオッパイ。
死ぬ時には、痴呆でボケても傍に居て欲しい温かい家族や肉親の介護や支援。

本当は欲しいけど、手に入れる事は諦めなければならない状況や環境。


何も我慢せずに生きて来た人間は、この世に一人も居ないはずだ。


何もかも揃っている人間と言うのも、この世には存在しない。


そして、欲しくて欲して手に入れた物や物体は、玩具であれ高級車であれ豪邸であれ、時の移ろいと共に必ず劣化し古くなり廃れて、やがて滅び去る。
いや、その前に、人間の側が大抵それに飽きる。
そして興味の対象は次々に移り行く。


だがまた一方で、人間の欲求や欲望が無ければ、経済も社会も発展しないだろう。



結局、頭の悪い俺には、今回のテーマは全く結論が出ましぇん。





このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
夏に飲みたい飲み物は? に参加中!
tc1_search_naver_jp












夏は、やはり麦茶で決まりだろう。

俺にとっては、夏=麦茶である。

これが人によっては生ビールだと答える人も多いのかも知れないが、俺は外見とは全く不釣合いにビールさえも未だ満足に飲めやしないのだ。

麦茶は、何といっても安価だ。
ここいらで言えば、APITAのプライベートブランド商品のStyle Oneの麦茶なら、尚一層安価である。

しかも、手軽な上に以下の効能が有るのだ。
素晴らしいではないですか!!

諸君、起立し整列せよ。
麦茶に拍手!!!

↓↓↓

子供が居る家には一年中冷蔵庫の中にあるのが麦茶ではないでしょうか?

麦茶は、緑茶と違い苦みのカフェインや渋味のタンニンがほとんど含まれていませんので、病気の人やお年寄り、または赤ちゃんまで安心して飲むことが出来るのです。

麦茶の効能は、血液への効果・胃粘膜の保護・整腸効果があると言われています。

まず、血液への効果ですが、麦茶は大麦を焙煎し栄養成分が溶け出した健康飲料で、水溶性食物繊維やたんぱく質、鉄分、カルシウム等が多く含まれいます。

また、麦茶の香ばしい香り成分であるピラジンは、血栓が出来るのを防ぐ効果があると言わています。

次に胃粘膜の保護ですが、麦茶には胃粘膜を保護する働きの物質が含まれており、また麦の抽出物がストレス性の胃潰瘍にも予防的に作用することが報告されているのです。

整腸効果は、麦茶には食物繊維が多く含まれており、整腸効果があるので、便秘を改善する働きがあるのです。

これら麦茶の効能を見る限り、麦茶は体に良い飲み物だという事がわかると思います。

コーヒーやお茶もいいですが、体を労わるなら麦茶が一番ではないでしょうか?
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ