宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

2012年02月

ブログネタ
好きなラーメンについて語ってください! に参加中!
tc4_search_naver_jp
tc1_search_naver_jpCAP4RLS8tc2_search_naver_jptc1_search_naver_jp








livedoorさんから、好きなラーメンを問うお題が与えられた。


僕は断然、徳島ラーメン派!!!
だって20代の大半を過ごした四国は阿波・徳島県にて知った美味しいラーメン。
飽きの来ない味ですわい。

写真を御覧になって頂くとお分かりになる通り、徳島ラーメンの特徴は褐色の濃い味のスープに生卵をトッピング、そしてばら肉をバラバラばら撒きトッピング。

これが、ごっつ旨いんよぉ~~~!!!(阿波弁)

あぁ、久し振りに徳島ラーメン喰いたいべ。


皆様も是非、お試しあれ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

バレンタインデー、終わりましたね。
先日の2月14日(火)でした。

男性諸氏の皆様、戦績は如何でしたでしょうか?

私の可愛い妻の甥っ子ちゃんは小学1年生なのに、「ぼく女の子から、バレンタインデーにチョコレート貰えるかなぁ。不安だなぁ。」
とこぼしていたそうです(笑)


キリスト教カトリック教会の有名な聖具用品ショップであります「ドン・ボスコ社」のオンラインショップのホームページに行ったら、トップページでバレンタインデーの解説をして下さっておりましたので、以下にコピーを貼り付けます。
※写真は、トップページに有ったドン・ボスコ社の店長さんおすすめ商品の3つの内の2つです。

0030133b78
70726f647563742f32303132303132305f3737643037342e6a706700383000

2月14日 聖バレンチノ司教殉教者

2012年02月14日
 
日本ではバレンタイン・デーに女性が自分の好きな男性にチョコレートをプレゼントする習慣が定着していますが、実はこのバレンタインというのは、聖バレンチノ司祭殉教者を記念する日なのです。

バレンタインは英語読みですね。  

聖バレンチノは3世紀半ばローマ教会の中で人望が篤く、人徳にもすぐれ、貧しい人々や病人たちを助けていました。
しかし、これが当時の皇帝クラウディウスの憎しみを買い、信仰を捨てるように強要されましたが、拒んだためにアステリオという判事のもとに送られました。

しかし、不治の眼病を患っていた判事の娘の目を祈りで全快させ、アステリオ判事一族は改宗します。

これによって皇帝によってアステリオ一族は殺され、聖バレンチノは最も憎むべき者として270年2月14日に殺されました。  

中世からの伝説によれば、破れた恋愛も聖バレンチノに祈れば、もとに戻るといわれています。 YS





クリスマスにしろバレンタインデーにしろ、日本人は何も知らんと、ただ良い気分になって男女で勝手に盛り上がっておりますな。
いや、それもまた良し。
何故ならば、それが日本経済を牽引する一要素には確実になっているのですからね。


聖バレンチノ司教、お祈り致します。
おお聖母よ、原罪無くして宿り給いし聖マリア、御身に寄り頼み奉る我等の為に祈り給え、アーメン


あ、僕?
バレンタインデーは、妻からお義母さんから、そして職場の女性から頂きました。
まずまずの戦績で御座いました。
チョコレートをわざわざ下さった方々、お心遣いをどうも有り難う御座いましたぁ!!!
皆様の為にも、祈ります。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

tc2_search_naver_jp







土肥ふじやホテルに、親父と妻と3人で宿泊中です。
良い湯、良い味、良い職員。

総て揃っておりますな、ここの宿は。tc1_search_naver_jp
tc3_search_naver_jp


美味しかったですよ、本当に。先ほど部屋食で夕食を済ませました。
最高のお料理でしたね。御馳走様でした。

ホテルのロビーは無線LANでインターネットが出来るのですが、パソコンをわざわざ持ち込んでこうしてインターネットをやっているのは、俺だけですね。寂しいものです。


最上階の露天風呂で、年齢も僕と近い、蒼い目をした金髪の背の高いドイツ人青年と少し話しました。
日本に来てまだ3年間だと言うのに、日本語ペラペラ。
恋人の女性と神奈川県平塚市から来たのだと。
北ドイツはハノーファー出身で、僕はバッハ音楽の超愛好者だと言って地名を知ってると言ったら驚いたよ彼は。

「日本は如何ですか?」
「ええ、いいですねぇ(^^)」
「ダンケ シェェーン!(有り難う!)」
「おぉ!発音イイデスネ!」

ドイツは火山が無いから、温泉が出るとは言っても実際は冷泉なのだそうな。
ここ土肥温泉は富士火山帯の真上に存在する。
だから熱々の源泉掛け流しなのだぁ!


あ、そう言えば、現在の第265代ローマ法王(ローマ教皇:ローマきょうこう):ベネディクト16世様は、ドイツ人だべさ(本名:ヨーゼフ・ラッツィンガー)。
彼は実は20年も前から既に秘密結社フリーメーソンのメンバーだと某有名ジャーナリストは仰るが、そんな事は俺にとってはどうでも良い。


あぁ、大音量でバッハを聴きたい気分だっち!

明日の朝も早起きして、たっぷり温泉に浸かるだべさ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ブログネタ
節分の豆まきイベント、参加したい? に参加中!
tc1_search_naver_jp






明日の2月3日(金)は節分の日ですね。
皆さんは御自宅とか職場とか、あるいは地域の行事とかで豆まきとか為さいますか?

僕も小さい頃は、小学校や自宅にて、皆で楽しく豆まきをやってましたっけね。

「鬼はぁ外!福はぁウチ!!」
そう言った場合、今思えば鬼の存在は戸外に想定されると言う事で、戸外に豆をバラ撒いておりましたな。

そう言えば、正にここのlivedoor社があの時のライブドア事件で創業者のホリエモン(堀江貴文)さんが東京地方検察庁に証券取引法違反容疑で逮捕された時、ホリエモンに後事を託された新社長の平松庚三氏は、当時六本木ヒルズ内に構えていたライブドア本社の中で節分の豆まきを為さったとか。
tc2_search_naver_jp









んで、「福はぁウチ!!」っと家の中に豆をブチ撒けバラ撒くのでありますな。
tc4_search_naver_jpCAIO3AQU







鬼の到来ではなくて、我が家における福の到来を祈念するものでありましょうか。


僕みたいに蛇の様にやたらと執念深い粘着気質の人間に言わせれば、職場なり地域なり学校なり、人によっては家庭内における自分に対する敵を鬼と想定し、そいつ目掛けて豆を思いっ切り投げ付けてブチ撒けて、更に豆を大量にブっ掛けて、参ったと降参するまでに、豆の勢いに怯んで(ひるんで)スゴスゴと退散するまでに追い込みたいと思うのは、僕だけだろうか??(苦笑)
以下の写真は、その際の想定図であります。
↓↓↓
tc4_search_naver_jp








ところで・・・。
僕は節分に関する不思議なエピソードを聴いた事が有るのです。

僕ら日本人が慣れ親しんでる「鬼はぁ外ぉ!福はぁウチぃ!」の掛け声の「鬼」とは。
実はこの際の「鬼」とは国祖(こくぞ)様、つまりこの尊い日本国延いてはこの地球を固成為さった神様で、現界宇宙の最高責任者で在らせられる神様の「大国常立尊様:クニトコタチノミコト様」の事を意味しているのだと・・・!!

へぇ~~~!!
ヒィ~~~!!!

僕がかつて熱心に読み耽っていた三穂希祐月さんの著書である「天界からの脅迫」にて記述されておりました。

はぁ、恐ろしや恐ろしや・・・。

かんながら、たまち、はえませ。
(神社神道の短い祝詞)


ってワイはキリスト教徒やねん(^^;
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

tc4_search_naver_jp






今朝も、いつもの様に出張です。
今朝は朝から、N市もS市も雪が降っております。

その出勤途中のO駅のモスバーガー:アスティO店にて、僕は大抵いつも朝食を摂る。

そしたら今朝は、いつも朝にレジで見掛ける女性の店員さんが、「お早う御座います!いつも有り難う御座いますっ!」
と元気なお声で御挨拶下さった。

食事を終えて帰ろうとしたら、僕に「いつも沢山召し上がって下さって、有り難う御座いますッ!(^^)」
と明るい笑顔で丁寧に仰って下さりながら、上記写真のお菓子を1つ僕に手渡して下さったのだ。

良く読むと、「モス限定 濃厚ホワイト KitKat」とある。

面白い絵柄の包装だ。


そう言う気持ちが嬉しいですよね。

沢山いらっしゃるお客様の中で、毎週来て朝から沢山食べる僕の事をきちんと記憶して下さって、それをきちんと感謝の意を添えて口に出して御挨拶下さる。

良い事ですよねぇ。


お名前は存じ上げませんが、店員さん、わざわざどうも有り難う御座いましたぁ!(^^)
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ