宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

2013年07月

jthumb







何と、あの偉大なるJFK、即ちジョン・フィッツジェラルド・ケネディ大統領閣下の御長女のキャロライン・ケネディ氏が、アメリカ合衆国連邦議会上院の承認を経て、この秋にも我が国のアメリカ大使に、つまり駐日アメリカ大使に就任する事が内定した・・・!!

jdanmi






僕は、実に驚いている。


父親でパパの大統領が、同じ屋根の下のホワイトハウス(アメリカ合衆国大統領官邸)内で、米ソ全面核戦争の1歩手前まで切迫したキューバ危機に直面し、夜も眠れずに独り悩み苦しんだり、歴代のアメリカ大統領で後にも先にもただ独りのカトリック教徒(他は全員プロテスタント)の彼が、自身のアイルランドの祖先から伝わる古い聖母マリア像にホワイトハウス内の家族用礼拝堂内で一心不乱に祈りを捧げたり、本気でベトナム戦争終結を夢見て画期的世界和平案を準備したり、一方でホワイトハウス内のプールで当時19歳の若いピチピチの司法修習生の女の子と一緒に泳いだり、ホワイトハウス内の図書館でその19歳の女の子ととってもエッチで淫らで猥褻でとっても楽しくて気持ち良い思いをしまくってた頃に、長女のキャロラインは偉大な父親の背中や世界最高の政治舞台の裏側を常に覗き見ていたのだ。



そんな長女のキャロライン・ケネディさんが、寄りに寄って我が国の大使になろうとは・・・。

キャロラインは、自分の父親が白昼堂々脳味噌を吹っ飛ばされて憎むべき世紀の卑劣な暗殺をされた事を、どう見ていたのだろうか・・・??


ケネディ大統領閣下を殺した真犯人は余りに巨大な黒幕で、表には全く出て来ない。
だがしかしそれは、悪魔の王ルシファーを信仰し秘密結社フリーメーソンの最上位位階に属している方達で、その方達の丁稚小僧の手駒となっていたのは後に大統領に昇格したリンドン・B・ジョンソン副大統領やアレン・ダレスCIA長官、またジョン・エドガー・フーバーFBI長官である事は、一部の人達の間では今や最早常識だ。




200px-37_Lyndon_Johnson_3x4











このリンドン・B・ジョンソン大統領が、ケネディ大統領暗殺事件を調査した独立調査委員会であるウォーレン委員会の報告書の公開を、AD2038のドえらい遠い未来に勝手に設定しやがった。

その資料は極秘指定。
歴代のアメリカ合衆国大統領のみが閲覧のみ可。メモ取るのもコピー取るのも不可。

歴史的暗殺事件の犠牲者の、正に長女が、この秋、我が国の国際政治外交のステージにおける最も重要なポストに着任する。


最大の敬意と祝福と、歓迎の意を以てキャロライン・ケネディ様をお迎したい。
キャロライン・ケネディ様、ようこそJAPANへ!!!
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

jthumbCAQX51WD





スペインは、世界最大の巡礼地の1つであるサンティアゴ・デ・コンポステーラにて、非常に痛ましい高速鉄道の脱線事故が起きてしまった。

現在時点で死者数は77人に上る。

聖ヤコブの祝祭日を前にして世界中からキリスト教巡礼者達が集まっていたのだが、悲劇は突然に起こってしまった。
だが、幸い今の所日本人の犠牲者発生の情報は無い。

サンティアゴ・デ・コンポステーラは輝かしい世界文化遺産であり、聖地エルサレムと並ぶ超大人気のキリスト教巡礼地。
僕も大学時代、非常なインテリで知られた口腔生理学講座准教授の金森憲雄先生より、サンティアゴ・デ・コンポステーラへの巡礼を強く勧められた。

ついでに言えば、僕の両親はついこの間、スペイン・ポルトガル旅行から帰国した。


そして正にこのサンティアゴ・デ・コンポステーラ御出身のラホイ首相は、強い衝撃を受けて哀悼の意を表明した。
既に事故現場の視察は終えたらしい。

jthumbCAOZAR6Q





当然ながら、予定されていた総ての祝祭日行事は中止となった。

jthumbCABE72WU





先程、NHKニュース9にて設置されていた防犯カメラの事故映像を観たが、明らかに速度超過でカーブに進入。
結果、曲がり切れずに車体は脱線、そのまま防護壁に激突した。
jdanmi




我が国でも今から8年程前に、JR西日本の福知山線にて実に痛ましい列車脱線事故が発生した。
結果、何と恐るべき事に100名以上の尊い人命が一瞬の内に奪われた。

今回のスペインでのそれもそうだが、福知山線の脱線事故も明らかに人為的ミスに因る列車脱線事故であった。


失われた命は、絶対に戻らない。
死者は絶対に、蘇らないのだ。

福知山線の脱線事故の時は、僕は怒りに身を任せてJR西日本の事故対応フリーダイヤルに電話を掛けて、人為的ミスに因る痛ましい悲劇発生を強く非難した。


そして悲劇の大事故は、失われた人命のみならず、残された遺族の方々の心にも拭い難い大いなる傷跡を遺す。
その傷は事故賠償の金銭などでは到底拭い去る事は不可能な、癒し難い深く酷い大いなる傷である。


主イエス様に、今回の事故犠牲者の方々の御冥福を心よりお祈り申し上げます。
そしていつかはサンティアゴ・デ・コンポステーラに巡礼に赴き、その時こそ事故現場にて手を合わせて祈りたいと想います。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

b2fdd774









この方が、今話題のアメリカ合衆国の有名な超能力者のロン・バード(Ronald Bard)氏。

かつて母親のヨラーナ・バードと共に、日本の心霊番組に出演した経験も有るらしい(母子共に超能力者、らしい)。
jthumbCA4X2U3W




かなり、太っちょファットなお方。
jthumbCA5WLS86




しかも、僕が注目するのは、このロン・バード氏はあの世界的有名経済雑誌「Forbes:フォーブス」に掲載された経験を持つ唯一の超能力者らしい。これは事実。

これに掲載される経済人は、著名な成功者のみだ。
日本円でそれこそ最低でも100億円の資産を築き上げた大富豪ばかりの、超脂ぎったカネ金欲望丸出しの肉棒雑誌なのである。

これに、超能力と言うスピリチュアルな領域の人間が載るとは、正に異例中の異例。


僕が知るに、あの著名な超能力者であるユリ・ゲラーは、自身の持つ超能力で油田開発に協力し、実際に油田を掘り当て莫大な財産を築き上げて、現在はイギリスは首都ロンドンの郊外にて超大豪邸に住まう。
そんなユリ・ゲラーでさえ、フォーブズには掲載された経験は皆無の筈だ。

jthumbCAURJ51L












ロン・バード氏に依ると、ここ2~3ヶ月以内に、ここ日本で自然災害が起こると言うのだ。
それは、毎年恒例の大雨だの台風だのとは違うものだと言う。
jthumbCASCZMND


だが、ロン・バードは冷静に調べて見ると、予言を結構外してしまっている。
中には的中した重大予言も有るには有るのだが、ハズレも結構多い。
jthumbCAKMG9DN




そんな彼は、自分はキリスト教とユダヤ教の宗教背景を持つが故に、この日本の災害を回避すべく心有る日本人同志の祈りと心の連帯をtwitterにて呼び掛けている。
jthumbCACODAUK




僕もユダヤ教寄りのキリスト教宗派(SDA)の信仰者であるが故に、ロン・バードの呼び掛けにはある程度の共感を伴うが、彼はわざわざ自身の予言や霊感を、日本語に翻訳してツイートしている。そして日本の皆さんにフォローを呼び掛けている。僕も実際に、彼のフォロワーになったのだが、ここ最近は具体的予言は全く無く彼独自の精神論や人生哲学の披歴が連続している。


僕は平和を希求する。

この世の終末や破局を待ち望む心は、既に悪魔の下僕だろう。

彼の予言が今回も外れて、また秋の美味しい味覚を堪能出来る時間を、愛する家族と共有したい。


しかし・・・。
今回、これだけ日本人を煽っておいて、実際に日本が無事に3ヶ月間を過ごして秋を迎えた暁には、このロン・バード氏は日本人からは猛烈な批判と非難に晒される事は避けられないだろう。


失礼だが、ロン・バード氏は自身の肥満の心配をした方が良いのかも知れない。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ