宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

2015年02月

5
d686b0759dccf045ee591ab4373283fd









昨日から1泊2日で、川根温泉ホテルに、親父と妻と僕の3人で宿泊して参りました。



yjimage








去年の7月にオープンした、未だ出来て間も無い、真新しい温泉ホテルなので御座いまする。

(株)時之栖が経営・運営している。



僕等夫婦が普段通っている、隣に在る外来入浴施設に併設して出来ている川根温泉待望の温泉ホテルだ。


ここのお湯は本当に本物の、正真正銘、源泉掛け流し加水加温無し。

ここ静岡県中西部で、本当に源泉掛け流し加水加温無しは、ここ川根温泉のみ!


そして、この川根温泉のお湯を、元中日ドラゴンズの選手・監督であった落合博満さんが大のお気に入りで、御夫婦でしばしば訪れてらっしゃる事は、地元では有名な話だ。


yjimage (100)









僕等3人は、部屋に檜風呂が附設している和室を予約した。
部屋からは直ぐ目の前に、蒸気機関車が汽笛を鳴らしながら煙モクモク通過する様子が見て取れる。


この部屋付き檜風呂も、勿論源泉掛け流しの加水加温無し。


3階の大浴場の浴室も、源泉掛け流し加水加温無し。
(但し、朝の時間帯のみ循環濾過に切り替わる様だ)



yjimage (99)








食事は朝夕共、バイキング形式なのだが、思ったよりも内容は悪くはなくて、とても美味しかった。


地元名物の島田汁(根菜類を中心とした多種類の野菜が煮込まれた御味噌汁)や川根茶は勿論の事、「川根のおふくろの味」と称されたコーナーが有り、地元の川根町の家庭料理が再現されて供されていた。

勿論、これらも大変に美味しかった。


それにやはり、館内のスタッフの皆さんが、本当に全員と言って良い程素晴らしい、親切で丁寧で朗らかな接客応対であった。



yjimage (98)








ちょっとクサい事を言う様だが、僕が今回の温泉旅行でとても嬉しかった事は、親父と僕の妻がとても仲良く一緒に旅行を楽しめた事だ。

義理の親子関係と言うものは、僕の周囲を見てみれば、むしろ上手く行かない、ぎこちなくギクシャクする事の方が多い様に思う。

僕の親父が僕の配偶者ととても仲良くなれている事自体が、とても恵まれて幸福なものだと、親父の長男として心から思う。



そう大層な贅沢な旅ではなかったが、それでも僕等夫婦にとっては神様の豊かな恵みに満ち溢れた、とても楽しく快適な温泉旅行であった。


そして、今回誘った相手の親父が、今回の温泉旅行を大変に気に入り、また今度は1週間位この温泉ホテルに湯治に来たいと言い出した。




川根温泉、及び川根温泉ホテル。

丁度、大井川沿いに存在しております。

春には、周辺に桜が綺麗に咲きますよ!



皆様にも是非、お勧め致します。



    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2
ブログネタ
寒い日、いちばん気をつけることは? に参加中!
joseph















(写真と本文は無関係です)


悲しい事件が起きてしまった。

先ずは、以下の記事をお読み頂きたい。





 大分・コンビニ:「万引き」届けた小学生6人を犯人扱い 


 ◇経営者が警察に通報も 防犯ビデオ分析で無実判明、謝罪 



 大分県日田市のコンビニエンスストア:セブンイレブン日田庄手店で、商品の遊技用カードの袋が破れているのを店に届けた小学生6人を、セブンイレブン日田庄手店の経営者が容疑者扱いしていた。 


警察の捜査で別人物が破っていたと判明し、店側が謝罪したが、父母によるとうち1人は一時学校を休んだといい、善意を逆にとられたショックは癒えていないという。 


 児童の父母によると、3~5年生の6人が7日朝、この店で買い物をした際、2袋が破られて床に落ち、一部のカードが抜き取られているのを見つけ、店員に届けた。 

翌8日、セブンイレブン日田庄手店の経営者が児童と保護者を呼び出し「破って中のカードを盗んだだろう」とただした。 

児童は「何もしていない」と否定したが、店側は警察に通報。児童6人は県警日田署で個別に事情を聴かれた。 


 その後、防犯ビデオの分析で6人は無関係と判明。事情を知った経営者夫婦や店長ら5人が謝罪したが、泣きじゃくる児童もいたという。 


 毎日新聞の取材に対し、セブンイレブン本部(東京)広報センターは 
「経営者から『口頭で謝罪した』との報告があったが、更に事実関係を確認し、きちんと対応する」とコメントしている。





K201411260554_BI_JPG_00[1]

















この正義と義侠と勇敢なる心と精神を、小学生にして既に持ち合わせていた実に立派な小学児童達は、 実に不運で哀しい事に、周囲の馬鹿で愚鈍な大人達の手に拠り、心に重く癒し難い傷を深く深く負ってしまう事となった。




ダウンロード (29)









この実に哀しく胸糞悪くなる事件に接して、僕は正に自身の小学生時代の、と或る事件を思い起こした。 





yjimage[7][2]_2













それは、僕が小学校6年生の冬の季節の出来事だった。



BR73dsdCUAAcXMR[1]















当時、僕等のクラス内ではボス的リーダー的立場に在ったB君宅にて、いつもの様に放課後、僕やB君や他にC君が、普段通り一緒にファミコン(任天堂が発売した初代の家庭用ゲーム機)で盛り上がって楽しく遊んでいた最中の事だ。



そこに、僕等と普段からとても仲良かった仲良しグループ内のクラスメイトのA君が、 何だか浮かない晴れない、冴えない表情で後からB君宅に上がり込んで来た。

A君は、約束の集合時刻にやや遅れてB君宅に到着した。
(このやや遅刻の衝撃の理由が、後に明らかになる)



僕はこの時、B君宅の玄関から上がり込んで来た際のA君の顔の表情や雰囲気が本当に冴えなかったのを、今でも覚えている。



そしてA君は突如、当時大流行りで、日本全国の小学生男子全員が夢中になった、あのビックリマンチョコ(当時1個30円、(株)ロッテ製)の、中身の肝心の附録(おまけ)シール が、全部完全に脱去された状態で、残りのお菓子のウエハースを、いきなり大量に皆の前で広げたのだ。



ダウンロード (49)








ダウンロード (48)








5ce5990a








皆:「ぇえ!?Aくん、どうしたよ!??こんなに沢山のビックリマンチョコぉ!!?」

A君:「(とても浮かない冴えない、沈み込んだ表情で)う、うん・・・。買ったんだ・・・。お菓子は全部上げるよ・・・。食べなよ・・・。」



当然、その場に居合わせた僕やB君、そしてC君等は大喜びでそのお菓子のチョコレートウエハースに喰い付き、全く遠慮無くバリバリ・ぼりぼりと皆で貪り喰った。 


だがA君は何故かこの時、自身が持参したそれらのお菓子には手を付けなかった。



最初はA君の顔の表情が全く冴えなかった事が気になっていたこの僕も、普段は親から余り小遣い銭を沢山は貰えていなかったが故か、既に小学生当時から貧乏根性であったこの僕は、他の皆に負けじとA君がくれた大量のビックリマンチョコ(菓子部分)をせっせと他の子よりも少しでも多くと喰いまくり、僕はいつしかA君の表情の事は忘れていた。



やがていつもの様にテレビゲームで皆で楽しく遊び終わり、そしてA君からの嬉しいサプライズな大量のお土産を全員で美味しく喰い尽くして、
いつもの様にB君以外はそれぞれの家路に就いた。





その夜の事だ。
事態は誰もが全く予想だにせぬ、急展開を見せた。




当時のA君宅と僕の自宅は、やや距離が有ったのだが、その12月の寒い冬の夜、突然A君は僕の自宅をたった独りで訪ねて来た。



最初に、僕のオフクロがA君を出迎えた。

「ねぇ、ちょっと○○(俺の下の名前)、A君が来てるよ・・・。何か・・・、年賀状を出したいから住所を教えてくれって・・・。」

僕のオフクロもやや怪訝に思っている様子で、A君の相変わらず冴えない落ち込んだ表情に違和感を感じていた様だった。


(年賀状出す為に住所を訊くぅ??そんなのクラスの名簿に乗ってるじゃんかよぉぅ・・・)
そう思いながら既にとっくに夕食を食べ終わっていた僕は、オフクロと代わる形で玄関までA君を応対しに出た。


A君は、その場で僕に僕の自宅の住所地を訊く事はせずに、僕を僕の自宅横の薄暗く狭い、人目に付かない小道にそっと呼び出した。


彼は冴えない表情のまま、僕にやや助けを求めているかの様な表情と声色で、重苦しい雰囲気で切り出した。




「○○君(俺の苗字)、今日のビックリマンチョコね・・・、あれね・・・。本当は自分で買ったものじゃないんだ・・・!」

僕にそう切り出すA君の体と声は、微かに震えていた。



「あれはね、ほら、あそこの××(当時の僕等が皆いつも買い食いして、たむろってた地元の駄菓子屋)でね、中学生位の男の人達が突然にあのビックリマンチョコ1箱分のお菓子だけを、そこにたまたま通り掛かった僕に押し付けて来たんだよ・・・!!」




つまり、その日の昼にB君宅にA君が持参した、否、持参させられた大量のビックリマンチョコ(菓子部分のみ)は、全て盗品だった。

A君から衝撃の事実が、先ず友人の僕に、しかも普段連絡時にお互いに頻用していた電話に拠る通話ではなくて、夜分遅くに突然の自宅訪問にて、直接に彼の口から僕に語られた。






ここで一旦、事態をより分かり易くする為に僕から注記する。


(株)ロッテ製の、今から27年前の当時の超大ヒット商品であるビックリマンチョコは、当時の値段で1個30円。
27年前当時は、未だ消費税導入前だった。


これが、これまたお洒落でイカしたデザインの箱に入れられて、日本全国の其処彼処の売り場に置かれて、売られていたのだ。



images










その様子が、こちら。
しかしこの写真のバージョンは27年前当時よりも新しい様だが、イメージはこんな感じだ。


つまり1箱に付き、1個30円の売価のビックリマンチョコは、僕の記憶では確か30個包含されていた。

パッケージングや箱からして、今こうして写真で見ても、小学児童の射幸心とおまけシール収集魂と物欲を大いに掻き立て刺激して、煽りまくりやがる。
毎度毎回、いつもながらのメーカーさんのしたたかに長けて巧い商品販売促進戦略だ。



つまり、千円有れば、千円にて、このビックリマンチョコは1箱丸更、小学生の生意気クソガキが大人買いする事も現実に可能であったのだ。


事実実際、お年玉等のまとまったお金や親からのボーナス的お小遣いを惜しみなく注入ブチ込んで(当時の僕にしてみたら全く信じられない経済感覚だったが)、このビックリマンチョコ1箱(計30個入)を約千円にて買い占める、実にナメ腐った裕福なガキンチョは、僕の周囲でもちらほら実在した。


そして大人買いしたビックリマンチョコのお菓子部分のウエハースは、廃棄するかその場に居るお友達にくれてやるのが、世間の大凡の相場であった。



87119666










言うまでも無く当然、そのお目当ては、1個に付き1枚付く、おまけのこのシール。




61bb9bd0











このキラキラ輝く「キラキラシール」は実に希少価値を持っており、その出現割合は30個に1個と言われていた。
つまり、キラキラシールは1箱に1枚、どれかに潜んでいると言うのが、当時の我々小学児童の通俗説ではあった。


僕は友達よりも少ないお小遣いの中から、1回に最大でも2個程を買い求めて、僕なりに必死に買い集めて、そしてある時信じられない事に、キラキラシールを見事に引き当てた時のあの感動と興奮は、今でも思い出せる。



僕が自力で引き当てたキラキラシールは、ブラックゼウスとヘッドロココだったかな。

見事にキラキラシールを引き当てた瞬間は、本当に信じられない思いがした。



61bb9bd0











話を戻そう。






何やらただ事ではない状況を小学生なりに感じて驚き、ひたすら相槌を打って聴き続ける僕。


「そして、あのビックリマンチョコはね、あの中学生のお兄ちゃん達がこの店で盗んだものだって言ってたんだよ・・・!!」

「・・・。ぇえ!!???・・・。・・・。」



僕は心底驚嘆し、絶句した。


「わ、分かったよ・・・。この事は僕はお母さんにもお父さんにも、それにN先生(僕等の担任の先生)にも黙っておくよ・・・。でもどうする!??これからどうしようか!!?もう僕達、あのビックリマンチョコ全部食べちゃったよねぇ・・・。」
「・・・、・・・。」


ますます沈み込むA君。


「だってさぁ・・・!俺今日さぁ、A君がB君の家に遊びに来た時に、なぁんかすっごい落ち込んで顔の表情が暗いなぁって、凄い気になったもん・・・!A君、いつもと違ってたもん!」
「本当に・・・!?そうか・・・。うん・・・。」



正に顔面蒼白、焦燥感が露わになっているA君は、本当に必死の様子で僕に答えた。



「うん・・・。俺、言ってみる・・・。ぅぅうん・・・。言ってみるよ・・・!」

「言ってみるって、誰に・・・!??」

「・・・。お、お母さんか・・・、お母さんか・・・、・・・。それと・・・、うん・・・、N先生に・・・。」

「分かったよ・・・。うん・・・。それじゃあね・・・。」

「うん、じゃあ・・・。」



自分達だけでは抱え切れぬかと思われる大いなる不安と心配をそれぞれに抱えながら、その夜はA君と別れた。



後日、直ぐに事件は僕等の担任のN先生と、N先生を通じて学校側に知られる事となった。



授業の合間の休み時間、そしてお昼休み。それに放課後。


今回の突発的に発生した衝撃事件の打開と解決に向けて、A君とB君とC君、それに僕を加えた関係者4名の秘密会談が、隠密裏に教室の片隅や運動場の片隅にて何度も開催された。


僕等4名の事件関係者は、皆先ずこの事はクラスメイトや友達の誰にも一切話さない事を約束し合った。


小学児童なりに、男同士の奇妙な友情と連帯感に酔いしれている、今思い出せば或る意味素敵な思い出の一コマだった。


僕等4人の小学6年生は、何とか自分達だけでの自力解決に向けて、何度も秘密会談の席を設けた。
4人に拠る秘密の会談と対策協議は、何度も重ねられた。


だが、小学生が幾ら必死に知恵を振り絞って持てる力を合わせた所で、突然に降り懸かった今回の災難的巨大事件を自力解決出来る筈も無く、やがて僕等4人に対して担任のN先生から、個別に事情聴取が行われる旨が、我々4人に直接に通達された。


直ぐに追って、個別事情聴取の場所と時刻が、N先生から4人にそれぞれ直接に通知された。



「N先生にアレを訊かれたら、皆でこう言おうぜ!」
「うん!」、「おっしゃ!それで行こう!」、「うっす」

「もしこれを訊かれたら、何て答えようか!?」
「そしたら、こう言う事にしようぜ!」



小学6年生の児童が、お互いの身や立場を必死に守り合い庇い合おうと、必死に頑張ってあらゆる思考と検討を重ねて事態打開を試みて、独り沈むA君を他の皆で励まし鼓舞し、4人全員が力を合わせて心を一つにした、僕の小学校生活6年間で最高の一時であり瞬間だった(笑)


だが僕等の綿密な事前協議に基づく口裏合わせは、失敗した(笑)
やはり僕等小学6年生は、大人には勝てなかった(笑)



N先生の個別事情聴取の中で、B君とC君の証言の一部食い違いが浮き彫りとなってしまったのだった。



「え!?あの事を喋っちゃったの!??ェェエエ~~~!!!?あれは黙っとくっつったじゃぁあん!!」
「・・・、(苦笑)ごめん・・・。」
「だってN先生にさぁ、『あれぇ!?B君とC君の言ってる事が違うねぇ~。』って言われたぞぉ!ここにお喋りが居るもんでぇ~~!!」
「・・・、うん・・・、ごめん・・・(苦笑)。」




残念ながら僕等の必死の口裏合わせは破綻してしまい、学校側からの4人に対する個別事情聴取の内容と今回の窃盗事件の被害者である駄菓子屋の親父さんからの証言が得られて、やがて今回の事件の全容と真相が明らかになった。




A君は、当時の仲間内の慣習上、いつもの様に放課後にB君宅に集合して遊ぶ予定で自転車にてB君宅に向かっていた。



その最中、たまたま通り掛かったいつもの駄菓子屋さんの前で、男子中学生らしき集団に呼び止められた。
するといきなり一方的に、全部開封されてシールだけが既に全て抜き取られたビックリマンチョコ丸々1箱を、A君は中学生達に渡され持たされた。
そしてその際に、ビックリマンチョコは全て目の前の駄菓子屋にてつい今し方、盗み出した物である事を申し添えられた上で、A君は無理に持たされた。




A君は独り恐怖に打ち震えながら、友人達に真相を話す事も出来ずにそのまま約束のB君宅にビックリマンチョコを持参し、約束の時刻にやや遅れて到着。

B君宅にて先に集合して遊んでいた、B君とC君と僕は、A君が持参して来た大量のビックリマンチョコ(お菓子部分のみ)を、まさか盗品だとは露知らず、食べ尽くし平らげてしまった。






5ce5990a






ダウンロード (48)








ダウンロード (49)









つまりA君は、窃盗事件に巻き込まれただけの、どちらかと言えば完全に被害者だった。


A君は、全く何も悪くなかったのだ。
A君は、普段からA君の人柄や性格を良く知る僕等にしてみればやっぱり当然と言うか、無実潔白であった(笑)



実はこの数日後、僕は純粋にまたビックリマンチョコ、もっと正確に言えばビックリマンシール収集を目的に、ビックリマンチョコを購入しにこの駄菓子屋さんを訪れた。

ビックリマンチョコは、再び売り場にて売られていた。

僕は、そのビックリマンチョコを購入した。


その際のお釣りの受け渡し時に、お店の親父さんがこの僕を滅茶苦茶怪しむ眼で眼光鋭く睨んで来た事を、僕は今でも思い出せる。





今推測するに、その時点では未だ実行犯の中学生集団は特定・検挙されてはおらず、従って親父さんにしてみれば、ビックリマンチョコを購入しようと食指を伸ばす来店客全員を疑い怪しんでしまっていた心境だったのだろう。

駄菓子屋さんの親父さんの心境や態度は、無理もないものだ。



申し上げるまでもなく、窃盗や万引きは、小売店にとって経営上の大損害であり、甚大な金銭的被害だ。

実際に本当に、中高生の相次ぐ万引きにより経営が傾いて、倒産してしまったゲームショップは実在する。
テレビ番組内で、その万引き被害で倒産したゲームショップの親父さんは、可哀想な位に憔悴し切っていた・・・。
本当に、気の毒だ。



4904810837015 (2)











話を最初のニュース記事に戻させて頂きたい。



では冒頭記事内の、純粋な正義の心で力強く団結し、小学生児童の仲間内皆で結束し合い、勇気を持って悪質な犯罪行為に拠るお店の被害を知らせ出た、実に気骨有る最大の賞賛に十二分に値する小学児童諸君を、逆にその犯行容疑者として全く証拠も証言も無しに一方的に決め付けて、挙句本当に警察に通報されて突き出された時の、彼等子供達の心境や心情たるや、如何なるものだろうか・・・??




僕が小学6年生の時分に窃盗事件に巻き込まれただけの、ちょっとだけチョッピリ不運だっただけの僕の友達A君は、本当に物凄く苦悩していたのだ。

ただの偶然に、窃盗事件にたまたま巻き込まれただけの被害者でしかないにも関わらず、あれ程のショックと衝撃に小学児童は晒されてしまうのだ。




冒頭記事内のこの勇気に溢れた正義のチビっ子達は、絶対に決して癒える事の無い心の傷と重荷を、
セブンイレブン日田庄手店の経営者と店長の手に拠り、深く深く、本当に果てしない程深く切り裂かれて、刻み込まれ埋め込まれてしまった。



この子達はこれからの人生で成長して大人に成って行く過程で、既に人間不信に侵されてしまうのは確実だろう。
実に、痛ましい。



セブンイレブン日田庄手店は、本当に決定的に、絶対に取り返しの付かない事をしでかしてしまった。


この正義と義侠の精神に溢れた、本当に可愛気の有るこの子達は、この先の人生で大人や世間や世の中に対して、どの様な心境とスタンスで居るのだろうか?



小学生にして、制服着た本当に本物の警察にしょっ引かれて事情聴取される恐怖体験を、まざまざと強いられた。


しかもそれらは、結果的には完全に濡れ衣の冤罪であったのだ。



セブンイレブン日田庄手店は、土下座しても未だ全然不足だ。


冤罪対象の児童全員とその保護者達に対して、相応の賠償金を支払うべきだろう。



そりゃあ、僕が遭遇した事件の駄菓子屋さんの様に、普段から万引きの被害に恒常的に、慢性的に悩まされていたと言う切実なお店側の事情が背景に有ったやも知れぬ。




だが結果的には、
セブンイレブン日田庄手店は最低最悪な事に、そもそも本来的にお客様である小学児童諸君の純粋な勇気と気概を酷く踏み躙り、かつ彼等児童全員の純粋で清らかなる心と魂を、丸ごと地獄に突き落とした。




このニュースが、現在ネットで反響を呼んでいる。



すると、これに似通った過去の小中学生時代の濡れ衣冤罪体験を吐露する人達も現れ始めた。


それらを読んでみれば、少数だろうが中には児童と生徒を全く信じずに、冤罪で児童・生徒を勝手に一方的に犯罪者と決め付けて、いきなり体罰と暴力を振るう本当に馬鹿で愚鈍で悪質な小中学校教諭も実在する様だ。

しかも、後に冤罪が判明しても、対象の児童・生徒や保護者に対して謝罪の一言も無かったとする体験談も実際有る。




ひょっとして、今これをお読みの小中学校教諭の皆様や子供達に接する職業の方々に、この僕からお呼び掛け申し上げたい。

そして他でもないこの僕も、普段から職務上子供に接するのだが、子供に接する我々大人は、今一度子供達への接し方を、彼等子供達の心身の健全な成長と発育を第一に考えた上で再考し、再検討してみる事が良いのではないかと僕は心から思うのだ。





セブンイレブン本部の今後の対応が、注目される。



こんな心痛む事件・事故を、今後絶対に二度と起こすんじゃねぇぞ糞馬鹿野郎。



 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

unnamed






IS(Islamic State)が、今度はヨルダン空軍のパイロットを焼き殺して、その動画を全世界に発信すると言う暴挙の連続
だ。


unnamed (3)







即ち、焚刑。

生きたままの人間をナマで焼き殺した。


3d909c22






yjimage (91)












今回の実に痛ましい事件に接して、僕は今から丁度600年前のAD1415に焚刑に処された、宗教改革者のヤン・フスを思い起こした(上下写真)。




yjimage (89)











unnamed (1)







ISの社会感覚は、数百年も遅れていると言うのか?




だが確かに言えるのは、今から約1000年も前の中世のローマ・カトリック教会は、集団狂気の魔女狩りを主導して社会を暗黒の闇で覆い尽くさせ、異端審問と言うただの難癖言い掛かりを手当たり次第に人民に吹っ掛けて、手当たり次第に自分達の気に入らない人間達を、神の名の下に生きたままナマで皮を剥いだり火で火炙り丸焼きにして焼殺したり、女性器外陰部に赤熱した焼きごてを直接押し付け押し当て死なせて、
生きたまま重りを付けて川に沈ませたりと、中々にとっても楽しく刺激的でエキサイティングな処刑に狂喜していた。



またローマ教皇:ウルバヌス2世の勧説に拠り開始された教皇十字軍の軍隊は、イスラム教国の女子供や老人達を手当たり次第に無差別に大量殺戮して、金品や財宝・宝物を略奪した。

教皇ウルバヌス2世:「神がそれを望み給う」





だから、残酷で残忍だったのは、かつてはむしろキリスト教徒の方だった。


イスラム教を奉ずる人達が、特別に狂っていて残虐な集団だから今回の事件が起きたと言う訳でもない。




だがこうして、暗黒の中世を経て来た我々人類の文明も、現在21世紀を迎えても尚、残酷な所業や仕打ちは全く止められない様だ。

その信仰・崇拝する対象の神が、イエス・キリストだろうが聖母マリアだろうが、またアラーの神だろうがだ。
 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote






ISILに日本人の人質として拘束されていた、ジャーナリストの後藤健二さんが、遂に卑劣な者等の手に拠り、命を落としてしまった。





ダウンロード (47)









衝撃だ。



ダウンロード (46)







信じられない事態だ。



ダウンロード (45)







安倍総理も菅官房長官も、最大限の表現で強い非難声明を出した。


アメリカのオバマ大統領、ケリー国務長官、ヘーゲル国防長官も、異例の速さで声明を出した。


ダウンロード (44)













このイスラム国:ISILは、かつて名を馳せた国際テロ組織アルカイダを凌ぐ勢力とインパクトを現出させて、インターネットを通じて世界中から志願者や同志を集め募り、不気味に今でも勢力を保持・拡大している様だ。


こうして21世型の戦争とでも言うべき、前世紀までの国家間のそれとはまた違う新たな形のグローバルな対テロ戦争が、開戦の火蓋を切った。



ダウンロード (43)







人質の後藤健二さんが暴力テロリスト集団であるISILに拠り殺害されてしまった事には勿論、この僕も日本人として衝撃と悲嘆を覚えるが、僕が真に衝撃を受けるのは、この平和国家である日本国が、遂にその21世紀型の対テログローバル戦争に明確に巻き込まれてしまった事が、全世界中に発信された事だ。


取り敢えず2015年の現在では、日本国内はまだまだ世界で一番平和なのだが、国家としての日本国が最大の同盟国であるアメリカ合衆国と共に、対テロ戦争に現実巻き込まれて、否が応にも開戦させられたと言える。


ダウンロード (42)







戦争と言う人類規模の暴力行為もまた、新たなる段階に突入してしまった。


ISIL:イスラム国に言わせれば、アメリカ合衆国も傍若無人な悪の帝国であり、その友人で同盟国の日本国も許し難き敵国なのだろうが、そもそも湯川遥菜さんや後藤健二さんが戦争捕虜だとしても、ISILは戦争における捕虜に対する国際ルール・規約を全く遵守していないし、全然守るつもりもない。


ダウンロード (41)
















ここで今回の日本人人質拘束問題に際して、ロシア連邦の目立った動きや声明は全く見い出せない事も、僕としてはやや少し気掛かりだ。



そのロシア連邦の国家元首は、間も無く来日予定だ。




yuXb9Gks


















安倍晋三内閣総理大臣、菅義偉内閣官房長官、岸田文雄外務大臣、中山泰秀外務副大臣、また関係のスタッフの皆様方、本当にお疲れ様でした。


政府上げて全力で取り組んだ問題が、こうして残念な結果になってしまった事を受け止めて、21世紀の日本国の取るべき方針を再度明確に定め直して、前進の歩みを止めないで頂きたいと切に願います。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ