宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

2017年04月

5
yjimage 








北朝鮮の金正恩様が発狂鬱病憤怒死寸前だ。


yjimage


 








職場の女性の新入社員さんから、面白い事を聞いた。

彼女は東北大学卒だ。




yjimage








東北大学生→これを「とんぺいせい」とふざけた読みで、眼鏡にシャツにジーパンのダサい格好と出で立ちの東北大学生を、「如何にも東北大学生だ」の意味で、「如何にもトンペイセイ」→これを略して「いかとん」と言う言葉が一部で使用されていたと言うのだ。



yjimage








それを聴いた隣席の僕の上司(僕の10歳年下)の男性社員がちょっと面白がり、「それじゃあ、『あいつイカトンだねぇ』っとか言うんだ(笑)」



yjimage
 








僕の高校の学業成績めっちゃ優秀な同級生の男性も、ストレイトで東北大学に合格し、東北大学生だったのだが、「如何にもトンペイセイ」などと呼称する言い方は、ちょいやや蔑視だろう。

真に受ける必要も無いが、所謂「ワセジョ」とか「リケジョ」と言った呼称と通じるものが有るだろう。



yjimage




 








そう言った意味では、この僕はダサダサのドキチガイ発狂いかとん以下のトンクソ豚糞どんビチグソなのだ。


image








僕は烏賊の刺身も寿司も、大好きだ。


yjimage








地元の静岡県浜松市の、馴染みの寿司はせがわさんの、豚のたまり焼も大好きだ。

(僕はキリスト教徒だが、実は旧約聖書で豚肉を食べる事は、神様の直接指示にて禁止されている)




yjimage
yjimage




「いかとん」

面白い言葉の響きだ。


だから僕は今日から、「イカトンガーZ」を自称する事にした。






 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

5


yjimage   








アメリカ海軍が朝鮮半島に向けて、原子力空母カール・ヴィンソンを中心とする第一空母打撃群を向かわせている。


一旦はインド洋方面に向かっては居たが、ハリス司令官の指示で、今は朝鮮半島に向けて針路を採っている。


第一空母打撃群は、来週中には朝鮮半島に到着するだろう。


yjimage








僕の周囲で、「空母打撃群って何のこっちゃいな?」等、「くうぼだげきぐん」って存在自体が良く分からないと言う意見がかなり有ったので、僕からここで少し解説してみる。

アメリカ海軍の空母打撃群とは、原子力航空母艦を中心に編成された艦隊を呼称する。

略してCVSG(Carrier Strike Group)とも、しばしば呼ばれる。



ef1a4329f7c1388b_600_9999















巨大な原子力航空母艦を中心に、周囲をアーレイ・バーク級ミサイル駆逐艦だのタイコンデロガ級ミサイル巡洋艦だの、ロサンゼルス級攻撃型原子力潜水艦じゃのが、ガチガチに守りを固めている。

それ等に輸送艦も随伴するので、或る程度の補給も常に行える。


yjimage







僕に言わせれば、言ってみれば移動可能な最強の海上基地だ。

「移動可能な海上の要塞」所では決してない。


当然ながら、現代最強の戦闘艦船であるイージス艦(ミサイル駆逐艦)や搭載する大量の激強(げきつよ)戦闘機に拠る圧倒的な攻撃力を把持する。



yjimage








北朝鮮なんざ言うに及ばず、ロシア軍や中国軍が本気を出して束になってかかったとしても、アメリカ空母打撃群を撃退する事は、至難の業だろう。

まして北朝鮮なんざ、近寄る事すら出来ない。



yjimage









ここで僕から改めて指摘して置きたい事が有る。


我々人類の戦争における海上の戦闘は、今から75年程前までは、戦艦が海上戦力の中心的存在だった。

我が国の日本海軍:連合艦隊の旗艦として、戦艦:三笠や戦艦:長門、また戦艦:大和は有名で、名前は知っている、或いは聞いた事は有ると言う方も多いだろう。


だが、戦艦:大和、戦艦:武蔵が建造されて就役する頃には、既に戦艦の時代は終わりを告げて居り、航空母艦に拠る航空兵力が海上戦力の中心に、取って代わられた。



yjimage








75年程前までは、戦艦が中心で、航空母艦(空母)は補助の役割だったのが、その主従関係が逆転し始めて、航空母艦が戦力の中心になって行ったのだ。

この写真には、中心存在である航空母艦(空母)に随伴する、ミサイル駆逐艦(イージス艦)が写っている。



yjimage








不世出の連合艦隊司令長官であった山本五十六閣下や、あの有名な小沢提督、即ち小沢治三郎閣下は、この航空機の有用性・優位性に一早く着目し、特に小沢提督は航空母艦を集中運用するべきだと度々お上に建議した。



153e8ee4-s















この方が、連合艦隊司令長官:山本五十六さん。

彼の立案と指揮に拠り、真珠湾攻撃作戦やミッドウェー作戦は敢行され、太平洋戦争の火蓋は切って落とされた。



yjimage











そしてこの方が、航空母艦(空母)の集中運用を唱えた、小沢治三郎さん。


yjimage




 







そして小沢治三郎さんは、最後の連合艦隊司令長官となり、日本は終戦を迎えたのだった。



yjimage







そして小沢提督の建議も有り、日本は遂に、世界初の空母機動部隊を編成して、実現する事になる。


それがあの名高い、第一航空艦隊だ。

この写真は第一航空艦隊の旗艦、空母:赤城だ。


最近の例で言えば、映画:永遠の0にて、主人公の宮部久蔵は、この栄え有る第一航空艦隊の、しかも更に当時、超エリート戦闘機パイロットの集団だった第一航空戦隊所属の超どエースパイロットと言う映画設定だった。



yjimage









そして第一航空艦隊の司令長官には、小沢さんの名前も当然候補に挙がったが、そこはやはり官僚の世界の人事で、海軍兵学校時代の成績順と年功序列で、南雲忠一さんが着任した。



yjimage













このおっかなそうなオッサンが、第一航空艦隊司令長官:南雲忠一海軍中将。


だからこの第一航空艦隊は、別名南雲機動部隊としばしば呼ばれていた。



yjimage








世界人類史上初の空母機動部隊である、大日本帝国海軍・連合艦隊・第一航空艦隊では、赤城・加賀・蒼龍・飛龍の4隻の航空母艦が中心となり、その周囲を戦艦、駆逐艦、重・軽巡洋艦、潜水艦、補給艦が脇固めをする編成で、第一航空艦隊は南太平洋からインド洋にまで転戦し暴れ回り、真珠湾攻撃までは史上稀に見る連戦連勝の、文字通り世界最強の空母機動部隊だった。



yjimage









つまり航空母艦を中心に艦隊を編成すると言う画期的な新時代の新編成は、実は他でもない、ここ日本が世界で最初に実現して、軍略上の圧倒的で莫大な成果を、世界に見せ付ける結果となったのだ。



yjimage








つまり我々日本が最初に手を付けた物凄い業績が、現代のアメリカ海軍の空母打撃群に、見事に受け継がれているのだ。


山本五十六さんや小沢治三郎さんと言った、本当に才能の有る軍人には、時代の先が正確に読めていたのだろう。


yjimage








アメリカ空母打撃群に対抗し得る通常兵力は、現在の所地球上には他に存在しない。


CuSMssRUEAEDCaU





キチガイ染みた、最早狂気とすら言って良い、凄まじく圧倒的な軍事力を把持する、アメリカ合衆国。


a3687_1456_880ac7fa_416d3702







次第に追い詰められて居る北朝鮮の最高指導者様は、今頃発狂絶叫の鬱病昼夜大逆転のキチガイ精神病生活を余儀なくされて居り、彼の周囲の側近達は常に毎日金正恩の豚糞の八つ当たりをまともに受けつつ、パワハラ鬱病自殺寸前で士気も軍事予算も低下しまくりの、自殺念慮無限増大と言った所だろう。



7e9817d4-s











この春から晴れて初々しい高校生と成られた、敬宮愛子内親王殿下は、今回の朝鮮半島の事態を、どう受け止めてらっしゃり、どう思われてらっしゃるのだろうか??








 
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1
image  














浅田真央さん、本当にお疲れ様でした。



image











お嬢さんの演技に、オジーサンのMEは、一体どれほど心を洗われた事であるか。


image












image








お嬢さんはスーパーミラクル必殺技:トリプルアクセルの使い手。



yjimage














真央さんは日本の国民に、常にいつも勇気と元気を与えて来てくれた。



yjimage













愛犬のエアロさんは、お元気にしてらっしゃいますか?



image















本当にどうも有り難う、浅田真央さん、そして、本当にお疲れ様でした。



yjimage














いつまでもお元気で長生きして下さいませませ。

切磋琢磨してきたキム・ヨナにも感謝ですね。

さようなら。





















    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ