宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

2017年08月

5
 





先月の7月に、遂にとうとうこの化け物最新鋭航空母艦、ジェラルド・R・フォード級航空母艦の1番艦、ジェラルド・R・フォードが正式に就役した。



上記動画は、その就役式典の模様を伝えた動画だ。


驚いた事に何と、ドナルド・トランプ大統領閣下その人が、式典に参列している。



yjimage








トランプ大統領は式典中の挨拶でこう述べた。



yjimage









「この船は、アメリカの力と威信の象徴だ。この船の御蔭で同盟国は安心して眠る事が出来、また敵は恐怖に慄くだろう。」



yjimage









空母:ジェラルド・R・フォードは、1隻のお値段は日本円で、1兆4000億円。トチ狂ってる。




yjimage
yjimage yjimage







このジェラルド・R・フォード級航空母艦の2番艦のジョン・F・ケネディの建造は、既に50%の工事が終わっているらしい。




yjimage









このキチガイ染みた超ど最新鋭の超巨大空母が、遂にアメリカ海軍の戦列に正式に加わったのだ。



yjimage







これ1隻の艦載機の航空戦力が、中小国の空軍力を上回ると言うキチガイぶり。



yjimage










艦載機には、待ってましたのF-35Cが搭載される事は勿論だが、F-35Cは未だ鋭意試験中で、初期作戦能力を獲得するのは、来年2018年まで待たなければならず、従ってF-35Cの本格的な配備・運用は、2020年以降になるだろう。



yjimage









だから未だ当面暫くは、艦載機の主役はこちら、F/A-18E/F:スーパーホーネットが担う事になる。




yjimage








スーパーホーネットはもう兼ねてからアメリカ海軍の主力艦上戦闘機で、ステルス戦闘機ではないが、特にこれと言った弱点が無い、制空戦闘も地上攻撃も艦船攻撃も、何でもこなせる非常に強力なマルチロール機だ。



yjimage








だからハリウッド映画にも、度々しばしば出演している。


僕もここ静岡県の田舎のスーパーの玩具売り場にも、このスーパーホーネットの玩具が実際に置いて有ったのを見た。








この動画が正に、空母ジェラルド・R・フォードにて艦載機のスーパーホーネットが発着艦している様子である。


これまでは蒸気カタパルトと言って、スチーム(蒸気)の圧力で以ってカタパルトで艦載機を射出し発艦していたのだが、今回の新技術の一つ「電磁カタパルト」で発艦する様子が見て取れる。

電磁カタパルトは、要はリニアモーターカーと同じ原理だ。










さぁ、お次はイギリスだよ、大英帝国だ!


こちらもイギリス史上最大の軍艦である。

その名も、クイーンエリザベス級航空母艦。1番艦のクイーンエリザベスは、今年中に就役するのだ。




image
image
image














偉大なる国家君主の御尊名を、そのまま艦級名と艦名にしてしまう所に、かつての海洋覇権国家:大英帝国の威信は未だ衰えず!と言った誇りとプライドがありありと見て取れる。



yjimage








さぁ諸君、エリザベス女王陛下に対して、最敬礼だ。


エリザベス女王陛下、万歳。



yjimage
yjimageimage







かつて、鉄の女と称されたマーガレット・サッチャー首相の主導の下、フォークランド紛争を乗り切り、アルゼンチン海軍を蹴散らしてぶちのめした、誇り高き大英帝国海軍。



yjimage









ダブルブリッジと言うのだろうか、「外見的な特徴としてアイランド(艦橋構造物)が航海・作戦用と航空管制用の2つに分割して設置されており」、と言う事らしい。



yjimage






非常にユニークな英国独自仕様の航空母艦だ。

大画面の液晶モニターが、ブリッジ(艦橋)の其処彼処に設置されて居り、甲板上の乗組員や航空機パイロット達に対して、様々な情報を視覚的に伝達するのだろう。



yjimage





yjimage





yjimage








艦載機には、我が国の岩国基地のアメリカ海兵隊の基地にも既に配備されている、F-35Bが30機搭載される予定だ。


動力こそは原子力ではないが、
こちらも当然ながら、非常に強力な最新鋭空母だ。




yjimage
yjimage
yjimage









我が国のいずも型護衛艦の1番艦「いずも」や2番艦「かが」も、ひょっとしてF-35Bを搭載して、漫画「空母いぶき」の様に新しく生まれ変わる日が、本当にやって来るのだろうか・・・???







    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

2
僕が普段使って居るGmailの受信トレイに、昨日、若い女性の外国人を名乗る人から、写真添付ファイルと一緒にメールが着信した。


文面は全て英語だから、僕は大凡は読める。


要は私を金銭的に助けて、ってな内容のメールだ。


しかも文中、真偽の程は全く定かではないが、一応人物名を語っている。



皆さんも気になる添付された写真と言うのは、以下がその3枚の内の1枚だ。
他の2枚はアップロード不可能であった。
何れの写真も、豊かな胸をやや強調した写真となっている。




me










そして先方の送信者のメールアドレスは、以下。僕と同じく、Gmailだ。


Amirah Khalifa <amirahkhalifa676@gmail.com>



そして肝心の文面の原文を全て、以下にコピーペーストする。


判断は、本記事の読者の皆様方にお任せする。




Hello my dearest one, 
I am happy to read from you, and very much pleased to tell you much more about myself.  My name is (Amirah Khalifa Mahmoud ), I'm 26years, never married before. from republic of Arabic Libya in north Africa city of Benghazi town: My father (Dr. Khalifa Mohammed Mahmoud) was a Former General Director of the Arabian Gulf Oil Company (AGOCO) based in Benghazi, Libya, engaged in crude oil and natural gas refining, succeeded under his nephew (Mr. Ibrahim Mahmoud ), the spokesman for late leader (Muammar Gaddafi). 

I am the only daughter of Late (Dr. Khalifa Mohammed Mahmoud) I was born in a reputable and well respected Christian family, schooling in International Medical University of Libya, before my mother met their untimely death. One early morning on Wednesday , the Libyan rebels attacked our house and killed my mother and my two younger brothers and my relatives instantly, though I was in the school during the period, It was after the death of my mother and my brothers, my father concluded that Libya is no more safe for me and he took the decision that I will travel and continue my Medical Education in University Dakar Senegal which he said is safe country to Christian and Muslim with his previous experience there since many people have been raped and killed in Libya without justice being done to the rebels. Without sensing that death is already at the corner. 

On 19 August 2011, my father was killed by an Apache helicopter in Zawiya Libya by rebel as a result of the supporters of (Muammar Gaddafi) during the civil war. I traveled back to Libya from Senegal after the burial, I was afraid and I have to come back with tears to continue with my studies in Senegal. When it was time to pay my school fees, I tried reaching our family bank manager in Libya through telephone and he told me that all my fathers Bank account and his estate was folded through new Libyan elected president. i was confuse and I had no other choice at that time than to disclose the situation to school authority which took me to the camp of United Nations High Commission for Refugees UNHCR in Mbera Senegal. 

Listen to this. in one of the documents in the file given to me by my late father was a Statement of Account of $4,800,000.00 Four million eight hundred thousand United State Dollars in an account he opened with a leading Bank in London. of which I'm the next of kin to the account.  I have communicated with the bank through e-mail and on telephone, and posted the Statement of Account to the Bank confirming this money on my name as the next of kin, The Bank permitted me to search an appointed representative for the transfer, I was searching for a sincere person to help me retrieve the money from the Bank, since they said a person with refugee status can not transact with them being a clause from United Nations, please i beg you to help me transfer this money into your account over there in your country. 

I want to plan for my future by investing this money in a good and profitable business, but I do not know where to start because I have no idea of such and also i am inexperienced, that is why I got interested in contacting you after praying to my ( God  )  Of which i believe that you will be that honest, gentle and experienced person to lead me through the right process to see that this money is profitably invested , this is my only hope of planning for my future . Please, do not be surprised or scared because we have not meet or known for long before telling all this  or making this proposal. My dear it is a matter of urgency and I want you to understand that you are truly dealing with a poor orphan and God will always bless you for being here for me today. 

I love to come to your country and live with you, I will like you to help me transfer this money to your account and from it you can send some money for me to regain my freedom from this camp and traveling documents and air ticket to come over to meet with you. In the light of my above message, i will like you to keep it to yourself and don't tell it to anyone for i am afraid of loosing my life and the money if people  gets to know about it. I use the computer at the camp authorities office to communicate with you but i am not allowed to use it anytime i want, it has limit. The suffering i am going through here is too much for me. I speak English language. Here is the direct number (+221781640226) of our camp reverend father, His name is Reverend Father David Paul; you can reach me on phone through his number.  Please when you call, don't fail to tell him that you want to speak with me Miss Amirah Khalifa Mahmoud , so that he will send for me from the female hostel to come and answer your call because i don't live with him, i stay at the female hostel, the hostel has one side for female and the other for male. Attach here is my pictures; I hope to see yours also Please think about me and do something fast to save my life. 

Best Regards, 
Amirah Khalifa Mahmoud.


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

1
yjimage 








もう3日過ぎてしまったが、日本国は72回目の終戦記念日を迎えた。


あの大戦の惨禍を直接知る日本人は、もう徐々に確実に減りつつある。



yjimage















天皇皇后両陛下も、もう大分御歳を召され、式典の途中、両陛下は少し立ち止まって、何かお話しされて居られたのが、NHKの生中継でも見て取れた。



yjimage










天皇陛下の御挨拶も、毎年ほぼ変わらない。


我々の祖国、ここ日本国は、本当に酷い大戦の惨禍を経験したのに、良くぞここまでの経済大国に復興したものだと、毎年この日に思い直さざるを得ない。




yjimage














それよりも少し前から、こうして政府広報にて正午の黙祷を国民に勧める広告に接していたのだが、マヌケにも僕はつい、正午の黙祷を失念してしまった。


なので式典の生中継の最中、慌てて手を合わせて、安倍総理の挨拶に合わせて、心の中で誠の哀悼の祈りをお捧げした。




yjimage









我々日本人はもう2度と、先の悲惨な大戦を絶対に経験などしたくはない。



yjimage









日本国は依然として、現在時点で世界唯一の核兵器被爆国なのだ。

しかも日本は、原子爆弾を立て続けに2発も投下された。


こんな悲惨な事が、他に有るだろうか。



yjimage








だが大日本帝国軍の将兵の中には、確かに非常に優れて立派な方も沢山居られた。



yjimage














この栗林忠道陸軍中将(硫黄島での作戦行動中に、大本営に拠り陸軍大将に昇格)は、「最も優れた指揮官」であるとして、日米で今でも賞賛の的になっている。

当時敵対国のアメリカ軍将兵からも、賞賛の声が今でも止まないのだ。


勤勉で常に簡素な装いで、最期は部下と共に突撃した。

戦後の証言に拠れば、彼は最期に隣の部下に「お先」との声を軽く掛けて、自ら敵軍に突撃して戦死したのだと言う。



yjimage














この本は僕の手元に有るが、読んでみてとても良かった。


栗林忠道さんは、僕も最も尊敬する軍人の御一人だ。



yjimage
yjimage





俳優:渡辺謙さんが、映画「硫黄島からの手紙」にて、栗林忠道中将閣下を好演して居られた。


嵐の二宮さんも、非常に良い演技だった。



yjimage











3日前の終戦記念日の夜、驚いた事にNHKにて、あの悪名名高い「インパール作戦」が特集されて居り、またすると当然ながら、この史上名高い最低最悪の愚劣馬鹿愚将の鬼畜生、牟田口廉也(むたぐち れんや)がクローズアップされて報道されていた。


更に驚いた事に、将軍のお孫様が、この将軍の、つまりは御自身の御祖父様の勲章だとか銀杯だとかの遺品を手に、「私は孫として敢えて、祖父の真実から眼を逸らさずに向き合う。」、みたいな殊勝な事を、真剣な眼差しと表情で仰って居られた。



yjimage














典型的な史上最低の陸軍中将だった、牟田口廉也さん。


こいつが立案し強引に主導した超無謀な作戦、インパール作戦のせいで、おびただしい莫大な数の大日本帝国陸軍将兵が、現地インド・ビルマの戦線で、飢餓に喘ぎながら次々と死んで白骨化して行った。

史上悪名高い、あの「白骨街道」は、愚将の牟田口廉也がこの世に現出させた、正にこの世の地獄だ。



皆様もこいつの口にするのも汚らわしい、悪魔の代名詞に他ならない実名「牟田口廉也」で今直ぐインターネット検索し、Wikipediaのページだけでもお読み頂きたい。




yjimage














自軍からも敵軍のイギリス軍からも、軽蔑と侮蔑と嘲笑の対象でしかなかった。


生きる価値の全く無い、生まれて来ない方が世界人類の為には遥かに良かった、どうしようも無いグショグショの糞ド愚将の牟田口廉也ちゃん。

この赤痢大便中の不気味に汚く蠢く蟯虫にも劣る人間の糞屑の生き様と来たら、どうだ。




yjimage









大勢の部下を自分の命令一つで悲惨な死に至らしめ、自分は部下達の退却を待たずして、さっさと日本に帰国。

結局祖国の日本でのうのうと天寿を全うしやがった、実に厚かましい厚顔無恥の大便将軍たる牟田口廉也。


なのでこうして、彼の家のお墓は無遠慮にも平然と今も存在している。



yjimage












3日前の夜のNHKの特集番組中で出演されて居られた「牟田口廉也の孫」も、やはり氏名は伏せられて居た。

どうやら祖父の牟田口廉也を心から恥じて、名前を変えて日本で生活して居るらしい。



牟田口廉也は正に万死に値する、それはそれは本当に御立派な陸軍軍人だ。



yjimage








天皇皇后両陛下や安倍総理も式典中に仰った様に、我々日本国はもう2度と、先の悲惨な大戦を繰り返しては絶対にならぬのだ。









    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

5
(以下、写真は全てイメージです)



yjimage
 











僕はこの古いガラケーを、もう丸4年間近くも使っていた。



yjimage









こんな感じのガラケーだが、実際の僕の物は、もっと傷だらけで一部破損もして居り、とても年季が入っているのだ。



yjimage








それが、やはり経年劣化と言う事なのだろうか、或る日Cメールが突然全く送信不可能に陥り、ICチップを綺麗に拭いたらCメール機能が復旧したと思いきや、今度は通話機能が完全なる機能不全に陥り、しかも深夜に大事な身内の急逝の報が、そのせいで受話出来なかったりと、深刻な故障の様相を呈していた。




yjimage









当然ながら直ぐに、ここの自宅から最寄りのauショップへ駆け込んだ。




yjimage









すると、とてもお若くて、とても感じの良い女性店員さんが、とても感じの良い笑顔で応対して下さった。



yjimage







だがしかし誠に落胆してしまう事に、その場で再度ICチップを綺麗に拭いても、今度はもう全然ダメで、通話が完全に不可能になってしまった。



yjimage











さぁ、ここで、その若い女性店員さんから、2通りのパターンを分かり易くプリントアウトして、僕に選択肢が提示された。



yjimage









残念ながらお客様(つまり僕)は、現在の携帯電話が使用開始から47ヵ月目で、丸48カ月間、つまり丸4年間には満たない。



なので今この場で機種変更をして、今の旧世代の3G回線使用のガラケーを、新世代の4G回線使用のガラホ(ガラケーではない)に買い替えるには、機種代金が発生してしまい、毎月の代金合計は2300円程になると。

もう一つの選択肢は、後2カ月間我慢して頑張って今の旧世代の3G回線使用のガラケーを使い倒して、使用が49ヵ月目に突入すれば、21600ポイントが贈られて、そのポイントで新世代の4G回線使用のガラホ(ガラケーではない)の新機種が実質無料で購入可能であり、その場合、毎月の代金合計は、何と1600円程であると。



因みにauさんも、通信・通話回線の設備が既に順次3G→4Gに急速に置き換えられている事も、併せて知らされた。




しかも上記の2つの選択肢共、どの電話・携帯電話に通話しても、5分間以内なら通話料無料と言う料金プランに、無条件で加入出来る事になって居ると言うのだ!!



yjimage 







最新型のスマホを諦めるだけで、何と言う大サービス!何と言う信じられない程の低料金!!



yjimage










そこに、かつて過去に見覚えの有るお顔と体型の、比較的お若い男性が、何故かこちらに注目して居て、そしてその場に丁寧に割って入って来て下さった。



その彼は何と僕がかつて、ここ地元のビックカメラ浜松店にて仲良く勤務していた(お互いの担当売り場は全く違うが)、Tさんだった!

僕の顔と名前も、Tさんはちゃんと覚えて居て下さって居た!



Tさんと僕は久し振りの再会を喜び合い、そしてTさんはその場で機転を利かせてくれたらしく、僕のポンコツガラケーのICチップを、故障に拠る無償修理との扱いにして下さり、何とICチップまでその場で無料で交換してくれたのだ!


Tさんの素晴らしいお人柄は、かつてビックカメラ浜松店にて勤務していた頃から、いささかも全くお変わり無かった。
ちなみに、彼のほっそりした体型も、髪形も。




Tさん、本当にどうも有り難うぅぅぅぅうううう!!!




yjimage












Tさんの機転に拠りICチップが新品に入れ替えられた僕のドポンコツ旧世代ガラケーちゃんは、きちんと総ての機能が復旧した所か、レスポンスと反応がとても早くなったぞぃ!

いぇい!


得しちゃった得しちゃった得しちゃったワァ~イ!!



yjimage











ここで勘の鋭い皆様なら、もう既にお察しの事と思う。


最新型は諦めて、1つ格下の機材を選定するだけで、毎月掛かるお金、つまりコストは、驚く程低廉に抑えられるのだ。


これは、最新のデジタル家電製品の総てに言える事だろう。




僕は無料で修理をしてもらえた上に、11月に再度お店に行けば、確実に新世代4G回線使用のガラホに、何と実質無料で機種変更が可能なのだ。

しかも5分間以内なら、どの電話にかけても通話料は無料。


その際の毎月の料金は、何とたったの1600円・・・。(但し僕は常に、携帯電話にネット機能は付与して居ない)





yjimage








これが、4G回線使用のガラホだに。

見た目は旧世代の3G回線使用のガラケーと同じだけど、中身は違うに、最新だに。




yjimage








つまりだ。

最新型のスマホのiPhone7だの何だのに、直ぐに飛び付いて喜ぶ方達は、冷静に見ればメーカーや携帯電話キャリアに馬鹿高い通話料を毎月支払わされて居る事が、これでお分かりだろう。



そして、僕ちゃんみたいな常に時代に取り残され続ける変人変態の糞ドキチガイは、結局はお金コスト面では、とても得をしてしまって居る事になる。


では、僕が得をした分は、一体誰がその分を負担している事になるのだろうか・・・??




yjimage












そう、最新型のスマホに喜々として飛び付いて笑顔で流行の最先端を行ってらっしゃる、今これをお手元のスマホの画面でお読みの、貴方だ。



yjimage








僕ちゃん、お得チャンプルーだわよぉ~!ムキキキキケケケケ!!

高笑いの僕ちゃん!!スマホも持ってないくせに単なる豚野郎!!



ただのド豚馬鹿が、時代遅れの携帯電話をタダでもらえて、子供同然に喜んでいるのであります。



Tさん、本当にどうも有り難う!今度また、御一緒に御飯でも行きたいものですね。






    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ