tc3_search_naver_jp
tc1_search_naver_jp

武富士、更生法申請へ

2010年09月27日07時45分 / 提供:共同通信

共同通信社

 経営再建中の消費者金融大手、武富士は27日、会社更生法の適用を東京地裁に近く申請する方針を固めた。払いすぎた利息の返還を求める過払い金請求が重荷となり、貸金業規制の強化で収益低迷が続いていることから、自力再建を断念した。法的整理で、過払い利息の返還額をカット、裁判所の管理下で支援先を探し、再生を目指す。利息返還額は、社債や銀行からの借入金などと同率でカットされる見通し。


↑↑↑↑

武富士が、遂に倒産・破産した。

創業者一族の武井一族は、これから資産・財産全額全て身包み引っ剥がされる

何故ならば、過払い金を含めれば、この会社の有利子負債は総額で1兆円の大台を突破するであろうからだ。

自力再建なんて夢のまた夢。


因果応報。
自業自得。


聖書:「人は自分が蒔いた種の実を刈り取る事になる。良い種を蒔けば良い実を。悪い種を蒔けば悪い実を、それぞれ刈り取る事になる。」



武富士創業者一族と言う悪魔達は死の種を蒔き続け、好い気になってこの世の春を謳歌していたが、いつの間にか彼等の食卓には、死の種の実が調理されて並んで、食する事を逃れられずに、嘆き悲しみ、苦しみ、それでもまだ逃れられずに、これからが本当の地獄なのである。


合掌。