宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

Tag:バッハ

5
bookoffonline_0001104714 (1) 












【Disc8&9】
J・S・バッハ: 『ミサ曲 ロ短調』BWV.232(全曲)
~トーマス・ヘンゲルブロック(指揮)、バルタザール・ノイマン合唱団、フライブルク・バロックオーケストラ





517ff5ff-s












僕はこの、実にCD30枚にも及ぶ超お買い得boxセット(消費税10%込みで6400円。送料・手数料は無料)を、実はそもそもこのロ短調ミサ曲:ヘンゲルブロック盤の購入を目的に、タワーレコードオンラインにて色々検索して居たら、超幸運にも偶然に探し当てたのだった。




bookoffonline_0001104714 (1)












実はこちらのトーマス・ヘンゲルブロック盤のロ短調ミサ曲は、今から22年間も前の、僕が苦労多浪の末にやっとこさ大学に入学出来たAD1997に、当時新録音にて世界中で新発売された物だった。


その時に音楽雑誌:レコード芸術の中の(株)BMGビクター(現在は(株)ソニーレコードに買収されたらしい)の広告で、グスタフ・レオンハルト盤のロ短調ミサ曲の再発売盤と並記される形で、このトーマス・ヘンゲルブロック盤が宣伝されて居たのだ。




51WAV9W42NL.__SX334__















当時、やっと大学に入学出来、これから始まる僕自身にとっては縁もゆかりも全く無い四国の片田舎、徳島県徳島市での新生活に夢や希望を抱いて胸を弾ませつつ、これを機にもう既に予てから愛好して居たバッハの大作声楽曲の鑑賞に、本格的に歩みを進めてみようと思い立ち、しかし当時は大学生で自由に使えるお金が余り無い(今もか)中で、バッハのロ短調ミサ曲を、広告の中で宣伝されて居るレオンハルト盤とヘンゲルブロック盤のどちらを買おうか、大いに迷い思い悩んだ末に、徳島大学・常三島キャンパス附属図書館に所蔵して有った「古楽CD100ガイド」(上記写真)にて、執筆者の金田敏也さんが大いに推薦して居たレオンハルト盤を、再発売にての値段の安さも有り、購入した。




a (1)









そしてこのグスタフ・レオンハルト盤のロ短調ミサ曲(1987年度レコード・アカデミー賞受賞)は、購入以来20年間以上も経つ今現在に至るまで、僕のスタンダードで在り続けた。



764















勿論、かの決定盤として名高いカール・リヒター盤も、その後に購入し聴きまくった。
(しかも僕の物は、「カール・リヒター:スペシャル・バッハエディション」の、これまた完全生産限定版だ)


リヒター盤の怒涛の激烈さ、峻厳さに満ち満ちた全身全霊の、魂の奥底から噴き出るかの様な演奏も決定的に最高に素晴らしいが、僕はレオンハルト盤の静けさと美しさ、透明さに、これまで20年間以上も慣れ親しみ、そして今年は妻の御父上様が亡くなり、その葬儀のBGMには義理の息子の僕の指定で、レオンハルト盤のロ短調ミサ曲を葬儀会社さんにリクエストした。




yjimage - 2019-11-28T211800.399












つまり僕は、既に今から22年間も前に、このヘンゲルブロック盤のロ短調ミサ曲の存在は知っては居たが、当時は余りクラシック音楽の知識が無かった僕は、このヘンゲルブロックの名を初めて聴くものとして、勝手にマイナーな存在であると誤解して受け止めてしまい、スルーしてしまって居た。



所がそしてやがてインターネット時代に世界は入り、インターネット上での意見やレビュー・感想を拝読すれば、こちらのヘンゲルブロック盤のロ短調ミサ曲が、えらくとても大好評である事が判明し、レオンハルト盤とリヒター盤に加えて、ヘンゲルブロック盤のロ短調ミサ曲も是非僕のCDコレクションに加えたいと思い立ったのだ。




yjimage - 2019-11-28T211810.885











今から22年間も前の当時の1997年には、新進気鋭の古楽指揮者として頭角を現し始めた、こちらのトーマス・ヘンゲルブロックさん。


いやぁ、こりゃまた何と最高に素晴らしい、徹底的に磨き抜かれた洗練の極みと美の極致を呈するアンサンブルを聴かせる演奏か。


これ程までにしなやかで自然体で美しい、徹頭徹尾透明感に溢れまくった、神様や天使様の住まう天上界の気品を感じさせる演奏は、他に有るだろうか?



これこそ天上の響きであり、正に天上の音楽だ。



The_Joker_at_Wax_Museum_Plus














あ、違った。これは失礼。




yjimage - 2019-12-05T221035.023











おっと、また間違えました。



yjimage - 2019-12-05T221023.820














Johan Sebastian Bach:ヨハン・セバスチャン・バッハ。

あらゆる総ての音楽様式を巧みに摂り込み消化し、総ての音楽様式を高度に統融合した事に拠り、あらゆる全ての音楽の源流と成った、我等全人類の、正に「音楽の父」。



その彼の最晩年の最高傑作であり、従って彼の4大宗教声楽曲の最終作品であり、拠って彼の音楽芸術の集大成であり、またそして僕が思うにだが、世界人類史上全てのあらゆる音楽作品の最高傑作であり最高峰である、ロ短調ミサ曲。





yjimage - 2019-11-28T211800.399
yjimage - 2019-12-05T212334.638





僕に言わせれば、バッハのロ短調ミサ曲をこれから聴こうと思う方は、このヘンゲルブロック盤でもレオンハルト盤でも、どちらを選んでも良いだろう。



764















勿論カール・リヒター盤は、今更僕なんかが申し上げるまでも無く、その前に完全鉄板だ。


だが現在43歳の僕は今、このヘンゲルブロック盤のロ短調ミサ曲を、自身の葬式のBGMに勝手に決定した。

その事を最愛の妻に対しては、既に遺言済みだ。










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5
                         
           

本日は今年も、クリスマスイブ(聖前夜)。
我等が全人類の救世主、主イエス・キリストが御降誕された前日なので御座います。


news_1421337348_103s

















こうして僕は今年も朝っぱらから、音楽の父:J.S.Bachの4大宗教声楽曲の1つである、クリスマスオラトリオ(上記動画)を聴きながら、このブログを書いているのであります。


yjimage






全人類の罪を贖う為に、十字架に磔にされて処刑に甘んじた主イエス・キリスト。


B6AuTcYCIAAt79N
51SCN3QC6XL




そう言う事になっておるので御座います。

全世界中に現在、約20億人も居るキリスト教徒、即ちクリスチャンはこの教義と教理を信仰して、教会で祈るので御座います。


news_1432258580_6601s








主イエス・キリストは、大変に有り難いお方ですよねぇ。


5e3b233f-s















クリスマスに特定の彼氏や彼女の居ない諸君、クリぼっちは何等恥ずべき事ではない。
主イエス様や聖母マリア様の温かい慈愛の眼は、諸君にこそ真っ先に向けられているのだ。


クリスマスにクリスマスプレゼントを貰えなくて哀しく寂しい、辛い思いを抱えてしまっている諸君、何も恐れるな。胸を張って堂々と居よ。
この私自身がそうであった様に、子供時代に周囲の子が皆クリスマスに浮かれている時に自分だけ持っていない玩具が有って嫌な思いをしても、後々に周囲の人が先ず持っていない有形無形の貴重な財産を貴方は手に入れる事になるのだから。


今これをお読みの方で、気落ち為さって居られる方、辛くてしんどくて、哀しい想いを抱えながら頑張ってらっしゃる方が居られたら、僕が貴方の為に、主イエス様に平安を祈る。





3925310b
0304832a






家族は予約して有ったクリスマスケーキを取りに行き、KFCのパーティーバーレルをウキウキしつつお店まで取りに行こう。


images (7)







出来ればその前に、お近くのキリスト教会まで足をお運び下さい。









0f50d632-s







主イエス・キリストの御降誕を、心よりお喜び、またお祝い申し上げます。







                                
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

24sttarte_ph





上記画像は全く関係有りません。

テレビで「2012 FNS歌謡祭」をやっている。

僕ちゃんは普段は音楽の父:バッハや神童:モーツァルトの音楽ばかりを鑑賞している。
ついさっきまで、僕はCDで毎年恒例のバッハの4大宗教声楽曲の1つである「クリスマス・オラトリオ」を鑑賞していた。
だからこう言う歌謡番組は、正直全く興味は無いのだ。

何でも華原朋美さんが、この番組で歌手活動復帰を果たすと言う事なのだが・・・。

華原さん御本人には大変申し訳無いのだが、世間のリスナーは彼女の名前をそもそも知っているのだろうか・・・??


こう言う歌謡ポップスの世界では、歌手やタレントは流行商品と同じくして消費され、そしていつしか忘れられ、廃れて行く運命に大概は在る・・・。
その中には「神田川」だとか「瀬戸の花嫁」の様な不朽の名曲は存在するのだが。


でも懐かしい歌手もいらっしゃって、面白いですなぁ。

普段はクラシック音楽中心に鑑賞しているおいらでも、こうしてたまにはポップスを聴いてみるのも良いと感じるね。
色々なアーティストがお互いに乗り入れみたいにしてお互いの歌を唄っているのも面白くて良い感じ!!!
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
朝、スッキリ目覚めていますか? に参加中!
tc4_search_naver_jp
tc2_search_naver_jptc1_search_naver_jp








最近、朝の目覚めは不調です。
夜は早く寝るのだが、朝はやはり寒くなると出勤ギリギリまで布団の中です。

いけませんなぁ。

冬以外の季節は朝は6時前に起床して、お祈りしてバッハやモーツァルトをかけながら静かな朝の雰囲気の中で聖書を読んだり読書したり時にはメールチェックやインターネットをする。

朝と言うものは、独特の高貴な雰囲気に包まれているものですよね。

朝の時間を取り返し、有効活用したいものです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
洋室と和室どちらが好き? に参加中!
tc4_search_naver_jp
tc3_search_naver_jpCAQLJB63
tc3_search_naver_jp
tc2_search_naver_jptc1_search_naver_jp








俺は和室が断然好きだ。
和室を愛する男です。

和室でバッハやモーツァルトなどの西洋音楽を堪能したい。
和室で聖書やドストエフスキーなどの欧州古典にどっぷり浸りたい。

あれ、これでは和洋があべこべですか?
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ