宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

タグ:世界の終末

tc3_search_naver_jp













歌舞伎界の大物が去り
一週間後千葉に大きな地震
首都完全麻痺

津波が襲い死者数20万人

この影響で大企業が次々倒産するので
生き残っても辛い辛い人生になる
全然関係ない地方だが夕張みたいになる

農家だけは食べ物を確保でき安全


↑↑↑

こんな噂話が、今ネット上で話題である。
今日の地震は、前地震なのか・・・!??
そう考えると、不気味である・・・。

あの2011/3/11東日本大震災も、その前に震度5弱の地震が有ったのだ・・・。

今回の地震は果たして・・・。
僕は職場でお客さん多数来店で大忙しで職員全員全く気が付かなかった。


今、テレビで中村勘三郎さんの追悼特別番組を放映中だ。


御冥福をお祈り致します。

f8e88537
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

c4b430c2





5月21日(月)の朝7:30頃ですねぇ。
そう、金環日食です!!!
僕はこれを妻と自宅で鑑賞してから、車で親父達と東名高速道路を通ってセントレア空港ホテルに向かう予定です。

1e1b125f





問題は、その翌日である2012年(平成24年)5月22日(火)の話題である。




前回の記事が、予想外にもネット上で大反響となっちまったオイラのこの個人ブログ。

普段は1日の訪問者数は60名前後だが、本日はこの時点で4000名を超えた。

関連キーワードでネット検索をかけると、僕のこのブログが84500000件中、何と上から第3番目にエントリーされている現況は、自身で信じ難い。

8b351822






今、僕は神様の大いなる恵みと御加護の下、平穏で幸福極まりない生活を享受させて頂いている。6a5f771c






だが、一方でふと、今のこの平穏な幸せが、幾ら永続恒久を僕本人が希求しても、実際の現実はそうな甘くはないと思うのだ。
8ab273cf






それは、人類規模の災厄に巻き込まれる運命かも知れない。
42332b4b






ある日突然に、不幸や不運に襲われて天国から一転、地獄の底に転落するかも知れない。
03ac45ec










だが、知的障害者の方が今回、「5.22ぐっちゃぐちゃ」と言っていた話に戻るが、僕はこれは地震ではなくて、来るなら未曾有の経済危機なのではないかと見る。
政治危機なら、もうとっくに今真っ最中ではないか(苦笑)
それでも霞ヶ関には世界一真面目で勤勉で優秀な中央官僚の方達がおられ、その政治危機を常に彼等が補完してるから、そう大きな問題にはなっていない。
tc2_search_naver_jpCANF5T7O














だが、経済危機は、疾病で言えば脳卒中やクモ膜下出血の様に、ある日ある時に突然突発的に惹起される。
糖尿病や、齲蝕・歯周病の様に蓄積性の慢性疾患とは異なる(症状の進行過程はそれらに例えられる面も有るだろうが)。


その知的障害者の方は「3.11ゆ~らゆら」と言っていた、らしい。
その発言が事実であったとすれば、それは言うまでもなく東日本大震災を指した。

だが今回は、「ぐっちゃぐちゃ」と言っている。

何か、人智では回復や修復が非常に至極困難な混迷的状況の到来を予言している様に思えてならない。
tc2_search_naver_jpCAZ7T0J0













その日は僕は既に香港に居るのだが、日本国では何が起こると言うのだろうか?
それとも、どこか他国で起こる事象を予言したものなのか?
35ed7667












皆で、平和を祈りましょう。
7e05c1fd











主イエス:「心を騒がせるな。神を信じなさい。そして、私をも信じなさい。」
5b36330a














主イエス:「この世の終末に当たっては、逃げるのが冬にならない様に祈りなさい。」
1b909187






主イエス:「最後まで耐え忍ぶ者は救われる。」
9cc1f73d







僕は普段はテレビも映画もDVDも滅多に観ない。
だが、妻がたまたま借りて来たDVDでアメリカの映画を観たが、人類の終末的な未曾有の危機に際し、最後に人類が救済される為の重要なキーファクターを握っていたのは、あるアメリカの片田舎の小学生の集団の中の知的障害を持つ1人の子供だけが持つ特殊能力だった。
っと言う設定を、今思い出した。


僕が在校した小学校の時も、特殊学級と言われる知的障害を持つ子供達だけのクラスが存在した。


人間の目で見たら、誤解を恐れずに言ってしまえば、我々健常者に比べたら劣っている人間であると言う事になろう。
だが、そんな彼等は、実は神に愛されし特別の人間であると言う事も有って良いのではないかと思える。
いや、そもそも神様から御覧になった事実はそうであるかも知れない。



我々人間には、未来を見通す力など、これっぽっちも微塵も存在しない。


人間は、自身の明日をも分かる事は不可能だ。



こう言う期日指定の予言が、今まで的中した試しは1度も無いのだが、日本経済や我々の現代の地球文明が既に一部は破綻して存続不可能なしろ物である事は、優秀な科学者や学者ならとっくにご存知だ。


何も起きなければ良いのだが、やはり気になってしまうものである。

    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ブログネタ
あなたが想像する2012年は? に参加中!
tc2_search_naver_jp
tc4_search_naver_jptc3_search_naver_jptc1_search_naver_jp














来年は、2012年。

そう、以前から古代マヤ暦の終焉と共に、人類の滅亡がこの年に訪れるとの観測や噂は今でも絶えないが、とにかく早くももう来年は2012年である。

僕が想像する2012年とは。

こう言うのはオカルト雑誌「ムー」にて毎年恒例になっている易占学者や霊能者の皆様方による新年予想にでも任せた方が良いのかも知れない。

しかし、ここ日本国だけに限って見てみても、明るい兆しや見通しはほぼ全ての数字・指標を見る限りは絶望的だ。

ひょっとして、日本国の財政破綻は早ければ来年にも突然に訪れるのかも知れない。
それを完全に否定出来る経済学者やアナリストも存在しない。


来年2012年も、非常に困難な年になるのではないだろうか?


東北関東大震災の暗い影や爪痕も、未だ生々しく日本人の脳裏に刻み込まれている。

福島第一原子力発電所の事故の収束の見通しは、未だに立っていないのが現状だ。

復興庁は創設されたが、復興財源は乏しく被災地の完全復興はまだ遠い。
今、テレビやネットで財務省が盛んに広告を出している「復興国債」の購入を少し考えているが、まあ何もしないよりは良いだろう。


人類には、人間には、自身の自分達の未来や将来を見通す力は、残念ながら全く備わっていない。

であるので、未来を予測する事は基本的には不可能だ。


今の人類には明るい未来や展望は余り期待は出来ないのかも知れないが、僕は淡々と自分のやるべき事を毎日やり抜き、神様に生かされている事への感謝の内に日々を平穏に暮らすのみなのだ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ブログネタ
『最悪』ってどんなとき? に参加中!
tc2_search_naver_jp












最悪の時って、どんな時かって?
心から信頼・信用していた人の自分への信頼・信用を、失ってしまった時かな。

そうである場合にも、悪いのは全部自分なのだろう。


自分が蒔いてしまった種とは言え、そんな時がもし到来してしまったら、激しく後悔した上にこう言う旅に出たくなるものかな。
大海原に出て、ゆっくり、ゆったりして、人生最悪の時を遣り過ごして、忘れ去ってしまいたくなる。
そんな風になりそうですよ、この俺は。
cloud%20wind-thumb-180x239











そう言えば、本日2011年10月28日(金)は、カール・ヨハン・コールマン博士の見解と算出による古代マヤ暦終了の日。
こんな日に、誰かの人生にとっては最悪で最終的な破局的事象が起こるのだろうか・・・??
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ