宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

串田嘉男

串田嘉男先生に拠る琵琶湖大地震の予測日が、2012年12月29日(土)⇒2013年01月08日(火)に変更になりました

tc1_search_naver_jp






古代マヤ予言は、実は外れたのではなく暦のうるう年を考慮に入れてサイド正確に計算し直すと、人類の滅亡と終焉は2012年12月23日ではなくて、2015年09月03日らしい。

この時点で、もう世界の皆にそっぽを向かれてる古代マヤ人の末裔の方々。

ええ加減にしろやボケ茄子。
そんな声がもう聞こえて来そうだ。

44b0e38a





ところで、僕はつい先程、今一部で話題の地震予報家の串田嘉男先生の完全内部資料を、とある私的ルートを通じて入手してしまった。

その資料の本ブログにおける公開は流石に憚られるが、素人の僕が一度目を通すだけでも、串田嘉男先生は大真面目にこの研究活動に取り組んでおられる様子は十分に伺えた。

39263731












所詮は人間の力による自然界に対する予測である故に全く不完全であり未熟である事は串田嘉男先生御本人も先ず認めていらっしゃる所である。


琵琶湖大地震が来そうだと予想する日付は、2013年01月08日(火)であると資料に記載されております。


琵琶湖周辺では、普段棲息している筈の種々の野鳥が、ここ最近その数を激減させているとの情報も僕の元に寄せられた。
果たして、予測日当日は何が起こるのか・・・??それとも、何も起こらずに平穏無事に新年を迎えられるのか・・・??

人間心や人間力では、やはり自然現象の期日予測は基本的には不可能であろう。


だが、こう言う科学研究と言う名の人間としての探究心や研究心、日々の努力は否定するべきでは全くなかろう。

串田嘉男先生とて純真なる探究心から、独自の観点とスタンスからこうした地震予知活動を為さって居られるのであって、決して人心騒乱が目的ではない。

tc3_search_naver_jpCAV95ED4





最近、また良く囁かれている富士山噴火も、富士山の御神体で在らせられる此花咲耶姫命様にしか分からないのだ。


入手した内部資料から、一応の要点と私見を述べさせて頂きました。

無事に新年を迎えて、実家のオフクロがわざわざ送付してくれる予定のお節料理を夫婦で仲良く美味しく食べたいっす。

地震だ爺さん、今度は3日後の2012年12月29日(土)に琵琶湖周辺だ!

f058754f-s












はいはい、まだまだ懲りずにこんなの出て来る出て来る、次から次へとまぁ~。

写真週刊誌フライデーの記事である。
なんでも、


12月7日の三陸沖のM7.3地震以来、再び日本でも地震が注目されていますが、その中でも最近話題になっているのは、週刊誌「FRIDAY」で紹介されている「12月29日の琵琶湖大地震説」です。
地震予測家の串田嘉男氏によるとM7.8~7.9レベルの巨大地震が、この年末辺りに琵琶湖周辺で発生する可能性があると伝えています。


この串田嘉男さんって方のユニークで独自の地震予測法は、FM電波の乱れに拠る所だ。
地震発生前に震源より大気中に電磁波が放散され、それがFM放送の電波の乱れを誘発し、その乱れを解析すれば地震の予測に繋がると言うのが彼の基本スタンス。

僕はこう言うのも取り敢えずは否定するべきではないと考える。
何故ならば我々人類の自然科学は常に試行錯誤と失敗の重ね合わせの上に成り立って来たからだ。
可能性は、排除するべきではない。

41Qn9hsf-cL__SL560_CR86,0,200,500_PE8_






















「聖夜にせっせとセックスせいやぁ~~~!」っと江頭2:50さんの煽動有り。
20121225-00000004-jijp-000-view











第265代ローマ法王:ベネディクト16世様
twitterで、「主イエス・キリストを讃えなさい」
98e46a4a





僕は家で呑気にゴロゴロです。


地震・雷・火事・親父

天災は忘れた頃にやって来るのが世の常だ。

地震でも生き残る自信が有り有り大有り大アリクイ。
5c39a254





僕のブログ記事を検索して下さい
読者の皆様からのコメントです
月別の過去記事ファイルです
これは匿名の目安箱です

僕に対する批判・非難、延いては脅迫・恫喝・罵詈雑言等、万何でも受け付けております。

名前
メール
本文
極簡単な自己紹介です

エリア467

お酒も煙草も浮気もギャンブルも全くやらない、日本の地方に住む中年男性です。

キーワードの嵐です
スマホでどうぞ
QRコード