宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

発電所名:げすおSUN発電所(11kw)

日本国で最も日照時間が長いこの地で、2035年までシャカリキに発電して参ります。

因みに太陽光パネルは、JAXA:宇宙航空研究開発機構が唯一認定した太陽光パネルメーカーであるSHARP製です。

内田光子

【CD33-34】《ウィーン時代のモーツァルトのピアノ作品集》、を聴き通した。4

ダウンロード (14)












【CD33-34】《ウィーン時代のモーツァルトのピアノ作品集》 モーツァルト:

1) ピアノ・ソナタ第14番ハ短調K.457,
2) 幻想曲ハ短調K.475,
3) メヌエット ニ長調K.355(K.576B),
4) ロンド ニ長調K.485,
5) ピアノ・ソナタ第18番ヘ長調K.533/494,
5) 幻想曲ニ短調K.397 ,
6) ロンド イ短調K.511,
7) ピアノ・ソナタ第15番ハ長調K.545,
8) アダージョ ロ短調K.540 ,
9) ピアノ・ソナタ第16番変ロ長調K.570 ,
10) ピアノ・ソナタ第17番ニ長調K.576 ,
11) 幻想曲ハ短調K.396

ジョス・ファン・インマゼール(フォルテピアノ)[録音]1996年




images (2)
images (1)





僕は今回、モーツァルトのピアノソナタを初めて古楽器演奏で聴いた。

僕はモーツァルト音楽、取り分けピアノソナタやピアノ協奏曲を非常に好んで聴くのだが、それらは専ら上記写真の、内田光子さんやマリア・ジョアン・ピリスさん等の現代楽器のピアノに拠る演奏だった。


なので今回初めて古楽器演奏のものを聴いたが、最初は音が痩せて貧相に聴こえていたのは、それは取りも直さず僕自身の聴覚や音楽文化素養が貧相な事に起因しているのかも知れない。


今回のアルバムはジョス・ファン・インマゼールさんの演奏に拠るが、僕はこれまで聴いた事が無かったピアノ曲が多数収録されていた様で、その意味でもやはりお得感は十分に満足の行くものであった。




ダウンロード (15)














作曲者本人であるモーツァルトの時代は、クラヴィーア(後のピアノ)はこの様な響きであったかと思いを馳せると、何だか感慨深い。

モーツァルトやベートーベン、またハイドン先生らは、この様な音を聴きながら(但し聴覚を失った楽聖Beethovenは骨伝導)クラヴィーアで諸作品を作編曲していたのか。


2枚組にも及ぶ本アルバムの鑑賞を終えて、一先ずモーツァルトの収録作品は終了した。


これで一先ず一段落。


お次はシューベルトか。

それにしてもクラシック音楽の傑作作品は、探して行けばきりが無い程に無限量とも言えるのではないか。


クラシック音楽中級者を自負していた僕は、再び傑作作品群の森の中に迷い込んでしまった。






我が家の怪奇現象が未だ止まない・・・ part24

9802c33d       








(以下、写真は全てイメージです)


またしても、我が家にておかしな現象が起こった。



2bb8cb51













普段は物置兼ワードローブにしてある部屋に有る本棚の中の、とある本が、読んだ後の様に無造作に別の場所に置いて在ったのだ。



4115df4c













当然妻も僕も、全く身に覚えもそうした記憶も無い。


90002a99-s


















これだけだと、何だか大した事の無い様に皆さんは思えだろうが、普段居住する家の中で、その住人全員が首を傾げる現象が起こったのを実際に目の当たりにすると、とても恐怖感や不安感を覚えるものだ。


23d2c234









妻に、「なぁ、この家には我々の他に誰か居るのかね?誰か住んでるのかね?」

「そんな気味悪い事を言うの止めてよ。」

妻もかなり不安がる。


c6272713-s







「おぉい!誰か居るのぉ!?隠れてないで、出ておいでぇ~!」

僕は冗談半分でそう大声で叫んでみた。しかし当然ながら返事など全く無い。

「止めてよ恐い。」、と妻。


finalb-2








僕は常に、来る者は拒まず去る者は追わず。

御客人か無断宿泊客が、例え不可視の霊的存在だとしても、家主の僕としては大歓迎だ。


8eb0fb58-s







取り敢えず、早朝のこうした今も、内田光子さんが演奏するモーツァルトのピアノソナタの妙なる優雅な旋律が、程良いボリュームで家中に響き渡る我が家。

バッハの典雅な楽曲も、度々同じくVictorの素晴らしい音質のステレオで再生される我が家。


images




おぉい、君もそこで僕等夫婦と一緒に聴いているのかね?どうだい、素敵で素晴らしい音楽だろう?


ダウンロード







現実の生身の人間の僕等も、バッハやモーツァルトと言った楽聖が紡いだ音符群に心全体が癒されて、支えられて励まされて、勇気付けられて、抱擁される。

であるならば、不可視の霊的存在達もまた我々と同じく、正に神の音楽・天使の楽曲を傾聴し、安らぎを感じて憩い、魂に正の波動を感じてらっしゃるのだろうか?



61916_10151872045316442_510157359_n













だとしたら、僕としては実は嬉しいし、全く眼に見えない感知不能な霊的存在達が我が家に居住する事は大歓迎なのだ。







 
記事検索
最新コメント
月別アーカイブ
プロフィール

エリア467

タグクラウド
QRコード
QRコード