宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

Tag:天神の湯

5
ダウンロード








今日は11月22日(日)、つまり「良い夫婦の日」だ。




images (5)









日頃普段から夫の僕を献身的に支えてくれる妻に対して、感謝にたえない。




そんな所に、職場の女性職員さんのYさんから、Facebookで僕にメッセージが届いた。

その中のYさんのふとした一文が、僕にはとても印象的だった。

「○○(Yさんの下のお名前)は普通に過ごせてるだけで、幸せよん!」




北野武さんは、「人は生まれて、生きて、そして死ぬ事が出来たってだけで、大したものだしめっけものだ。」、こう仰って居られる。



images








日頃普段、職場で常に僕を尊重して僕を立てて、僕やボスを主に業務面で常に献身的に支えてくれるYさんからの直接の台詞だと、静かに、だがしかしとても説得力を感じる。



Yさんは僕よりも9つも歳下だと言うのに、既に大した人生観の持ち主だ。



ダウンロード (3)










僕はまだまだ、今の自分の幸福さ、幸せさを自覚出来ていないのかも知れない。


本当は幸せ者の筈なのに、次々とワガママを心に抱き、それらの実現が現実に為されないと、不平や不満が頭をもたげてしまう。

だとしたら、俺は馬鹿な上に不幸者だ。


04





と言う事で、今日は夫婦で、磐田グランドホテルの「天神の湯」に行って参りました。


ここは毎月22日は「夫婦の日」であるとして、夫婦やカップルの入浴料が2人で1500円にしてもらえる特別割引デーなのだ。


01





黒褐色のモール泉は、加温だが源泉掛け流しだ。

アルカリ性でヌルヌルして、肌が艶艶になりまする。



06





休憩室のマッサージチェアは無料で使用出来るし、ここの入浴場は利用者がそんなに多くなくて、落ち着いていて静かで、穴場なのだ。



我々夫婦のお気に入りスポットの1つだ。

ついでに、磐田グランドホテルの中庭は、綺麗でとても和む。



この世に幸福な、幸せなカップルや夫婦が増えて、また一方で不幸な、不幸せで不仲な夫婦が減って行けば、この世の中は明るく元気になるのだろうか??


そんな事を、入浴中に神様に感謝の祈りをお捧げしつつ、ふと思った。









 
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

img_plan01







昨日と今日、久し振りに2日間のお休みを頂けて、これで2回目なのだが磐田グランドホテル内の源泉掛け流しの温泉である「天神の湯」に行って来た。

ここのお湯は黒褐色のモール泉。
地下の植物性成分が堆積した地層から湧き出るアルカリ温泉だ。
そう、僕等夫婦も良く通った石川県金沢市内の兼六温泉と泉質は同じ様だ。

この真冬に行っても、泉温はピタリ41℃で特段そんなに熱い訳ではないのだが、汗が出る出る発汗作用は絶大だ。
img_spa






外来入浴だと大人1人1500円もするが、ウチのアパートに勝手に投函されている地元フリーペーパーにくっ付いてた特別パスみたいなのを呈示すれば、夫婦で一人当たり800円で入浴出来るのだ。
img_tit



平日の昼間に行くと殆ど人が居ないので、ほぼ貸し切り状態で得した感じ。
田舎の地元では有名で大きなホテルの中の温泉なので、周囲が綺麗で静かで、従業員の方々の応対もすこぶる丁寧で気持ち良い。

今日はもう出ようとしたら、途中で入浴して来た地元のお兄さんに話し掛けられた。
そのお兄さんも、ここいらの温泉にちょくちょく行ってちょっとした日帰り温泉旅行を楽しんでいるのだとか。
こうした地元の方々との和やかな語らいも楽しいものである。


妻も大喜びで、今度はホテルの中のレストランでちょっとリッチに昼食を摂ってからゆっくり入ろうと計画中である。



皆様にも是非お薦めです。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ