宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

Tag:富士山大噴火

280px-Mt_Fuji_at_Mihonomatsubara





遂にこの度、ここ静岡県の景勝地である富士山と三保の松原が、ユネスコ(国連教育科学文化機関)により世界文化遺産登録された・・・!!!

僕は個人的には三保の松原は除外されると予想していたが、審査員の方達の広大な識見の下に下された判断は、静岡県民を全員歓喜させる結果であった。

素晴らしい。
tc4_search_naver_jpCAUPXT5U







tc3_search_naver_jpCAGGNXPWtc2_search_naver_jpCAX12QN3
tc4_search_naver_jpCA9LQ18Stc1_search_naver_jpCATB2J17
tc1_search_naver_jpCATQLTFA


富士浅間大社の御祭神で在らせられる此花咲耶姫命(コノハナサクヤヒメノミコト)様も、さぞや大いにお喜びでいらっしゃるに相違無い。

tc4_search_naver_jpCAU0PI7Q











羽衣伝説の舞台でもあり、浜には天女が舞い降りて羽衣をかけたとされる「羽衣の松」と呼ばれる樹齢650年の老松があり、付近の御穂神社(みほじんじゃ)には、羽衣の切れ端が保存されている。

tc4_search_naver_jpCA5VLUI9






羽衣を落とされた天女様も、天界にてお喜びだろう。
(株)羽衣フーズの業績も鰻登りだぁい!

富士山の絵柄の手拭いだとか関連グッズの売上も、鰻登り天井知らずの上昇だぁ!!
5311048111_ae061cc16c_z
03fe3d35
この度の祝祭的雰囲気の前に、例の富士山大噴火の悪い噂や憶測は、駿河湾の水平線の遥か彼方に消え去った。

e33cde04

これにて神様のお怒りと憤りを大いに鎮めた事に相成りまして、これにて富士山大噴火は絶対に未来永劫起こりません。
5311048111_ae061cc16c_z

ですから、ハリウッド映画俳優:トム・クルーズさん始め、諸外国の心有る富士山愛好家の皆様方、どうぞ御安心して富士山登山や三保の松原に遊びにいらして下さいね!

ちなみに、僕の出身校である静岡県立浜松西高等学校の校歌にても、富士山は「芙蓉峰(ふようほう)」として詠われているのだ。

♫銀曇り無き大灘(おおなだ→つまり太平洋の事)や♬東天輝う芙蓉峰♪

あぁ、左胸に右手を置いて、自分の出身高校の校歌をデカい声で唄いたくなってきたぜぃ!!
ってそう言えばついさっき、ここの近くに住んでる高校の同級生の男性から、来年初頭の同窓会の案内が来たな。とても嬉しい懐かしい。


僕も静岡県民として、皆様のご来訪を心よりお待ち申し上げております。
世界遺産登録委員会の皆様方、この度の素晴らしい貴重で最良の御裁定に対しまして、心より厚く御礼申し上げます。


っとここで僕から皆様に感謝を込めたお知らせが。
本ブログ:「宇宙人ぶすおの真実の記録」の総訪問者数が、つい先程200000人達成致しましたぁ~~~!!!
二十万人の方々に、このトチ狂った外道毒吐きブログをお読みになって頂けました事に対しまして、心より御礼を申し上げます。
これからは、こんなつまらぬブログは読むだけ時間の無駄なので、お止め下さる様慎んで進言申し上げます。そう、そこの貴方様ですよ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ブログネタ
3.11 東日本大震災について話そう に参加中!
tc1_search_naver_jp





東日本大震災から、丸2年間が経った。
dst11090419210034-s3




僕の中では、特に思い入れと言うか、思い出が有る。

職場でボスから直接に震災ボランティアへの出動を打診され、それを受諾し福島県相馬市に単身乗り込んだのだ。
250px-Washington_DC_view1










百聞は一見に如かず。

被災現場の悲惨さは目を覆うばかりであった。
226b9_29_m0575698-s




だが、逆に僕は現地の人々にもてなされ、逆に元気を頂いてしまったのは実に皮肉な事であった。
tc4_search_naver_jp













福島県の方達は本当に良い方ばかりであった。

また福島県相馬市の方達にお会いしたいな。

皆さん、まだ元気でいらっしゃるだろうか・・・??

ボランティアの立場でありながらも、避難所(はまなす館)に寝泊りすると言う御法度を犯しながらも、避難所の方々には逆に本当に良くして頂いた。

あの時、避難所にて雑魚寝で寝泊りしておられ、僕一人の為に浴場の時間の都合を付けて頂いた親切な親父さんや、漁師の方達。あの方々は、今は元気にされておられるだろうか??

81f59_29_m1027094-s




多くの人々が、あの日、命を突然に落とした。

行方不明者はまだ膨大な数に上る。


未曾有の大災害の現場で感じた、人との絆。
同時に、人生や世の中の理不尽さ。

感じた事は数多く有り、震災ボランティア経験は、僕の人生の財産そのものとなった。


40d62_648_PN2011031101000893_-_-_CI0003-s





ここ静岡県は東南海大地震の最大被害想定地域だ。
富士山大噴火も、最近になって実しやかに噂されている。

次は、僕等の番だ。
東日本大震災は決して対岸の火事ではない。


いざ、自分の身にあの様な事態が降り懸かれば、僕は正気を保って残りの人生を全うする自信が全く無いのである。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ