宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

小倉とも子

僕の今年の夏の恐怖実体験です。1












最初に動画を挙げたが、以下に話を進める。


これは僕個人にとっては、リアルの現実の話として、少なからぬ恐怖を覚える事象である。





img_ed256d70bb686c673b5dddea5b2ec78328033
ec_downlord (1) 







今から3年程前のAD2019(令和元年)09月21日(土)15:40頃、当時7歳の女児童である小倉美咲ちゃんが、山梨県南都留郡道志村の椿壮オートキャンプ場にて、突如行方不明になり、それから2年7か月後のAD2022(令和4年)04月23日(土)、突如白骨死体として、遺体である骨と衣類の一部が、これまた突然に正体不明の捜索ボランティア男性により発見された。






20220603naritaIP220428TAN000041000_00
20220510-00010000-flash-000-6-view (2)












テレビの前でも悲嘆して涙に暮れつつ、必死に我が娘の無事の帰還・生還を最後まで固く信じて待ち続けた、お母様の小倉とも子さんは、「発見された骨は美咲の物ではないと、今も固く信じて待ち続けております!DNA鑑定も完璧なものではないので、私は未だ最後の残りの可能性に賭けて、最後の最後まで母親として、大事で大切な宝物の娘の美咲を再び抱き締められる日が来る事を、固く固く信じ続けます!!」との公式声明を公式ホームページ上で発信し、その気丈で素晴らしく気高い、逞しくも雄々しいお母さんの精神力に、日本全国から拍手喝采と大歓声が沸き上がった事は、記憶に新しい。




10d9d4afb95660666e4e421208798fef_1 (1)








お母さんの小倉とも子さんは、強かった。
やはり、母は強しだ。


だが今からつい一週間程前の令和4年07月14日(木)に、我が娘の白骨遺体が行方不明になった当該の場所であるキャンプ場から突如発見された日から、未だ2か月間程しか経っていない状況であるにも関わらず、お母さんの小倉とも子さんは地元・千葉県成田市のお祭りである成田祇園祭:囲護台三和会にとても明るく元気に楽しくしていたとの衝撃情報が、僕の下に寄せられた。




bbe028ba-s

















その時に撮影された衝撃写真が、これだ。

そして現地のお祭りを撮影した動画の中にても、確かにお母さんの本物の小倉とも子さんの姿は、リアルに現実に確かに映っているのだ。

それが冒頭に挙げた3つの動画である。
映像の中で、確かにとても明るくお元気に心底とても楽しそうに踊り回る小倉とも子さんの姿は、明瞭に確認出来る。



これは、僕にとっては甚だ恐怖だ。


あれ程までにテレビやマスコミの前で泣き叫んで、突如行方不明になってしまった我が娘の小倉美咲ちゃんの白骨が、これまた突然に、行方不明になった正に当該のキャンプ場から捜索ボランティア男性を名乗る謎の人物により発見された、そのわずかたった2か月後のお祭り参加映像なのである。






bbe028ba-s
20220603naritaIP220428TAN000041000_00
10d9d4afb95660666e4e421208798fef_1 (1)










娘さんの小倉美咲ちゃんが行方不明になった当初や、現地から未だ誰のものかは不明の白骨が次々に発見されて、テレビカメラを自分の車にわざわざ同乗させて、自宅出発時からテレビカメラに撮影させていた時分のお母さんの様子と、そのわずかたった2か月後にお祭り参加したお母さんの小倉とも子さんの姿は、とても同一人物の姿であるとは、僕には到底信じ難い。



これこそが正に、リアル現実に恐怖の実体験であり、ゾっとして背筋に冷たい冷や汗が流れ落ちる気がする、戦慄の恐さである。






20220603naritaIP220428TAN000041000_00
bbe028ba-s
10d9d4afb95660666e4e421208798fef_1 (1)











僕の周囲は既にもう予てから、小倉美咲ちゃんは殺害されて現地に骨や衣類を後からばら撒かれて死体遺棄されたと断定するが、お母さんとその周囲の方達は、あくまで美咲は滑落事故死であると声高に激しく強く主張をし続けている。



山梨県警察本部は現在、現地での捜索を正式に終了させて、事故と事件の両面から捜査を継続中だ。





ec_downlord (1)







小倉美咲ちゃん行方不明事件の真相は、明らかになる日は来るのだろうか?
事件の真相究明と全容解明を、主イエス様に心より祈るばかりだ。












僕は断然、山派(YAMAHAも素晴らしい)。5

pixta_26307566_M (2)
IMG_0438
e5b9552aa731dc62dc26f30844136fbb-880x660cover_news025












出掛けるとしたら、僕はやっぱり断然、山かな。

でも海も素晴らしい。





11352-96-dc56194dfa9c4237e3938a5cb32b2774-1280x852
800px-MtFuji_FujiCity







そう言った意味では僕は山派なのだろうが、ここ地元の世界最大の総合楽器メーカー:YAMAHAも素晴らしい。





5c637425260000d202fd6b57









でも今、今年もまた実に哀しい事に、既に海難事故や水難事故による死者の発生が全国で相次いでいる。







summer-beach-key
large (1)
b6878cfd8c94f0b50f46c919866f9b38-e1466171508420b36ac333-0640-477b-9aa2-d38818087159
aff9a4933fbb1a33c994bab2300433eb
0706012413572-02004_okinawa_000-123RF-640x427















海も山も、僕等を息苦しく辛いギスギスした日常から一時解放してくれて、強力にリフレッシュしてくれる頼もしい貴重な存在だ。


だがしかし山でも海でも、事故にだけは十分に気を付けねばなるまい。


楽しむ為に行った行楽にて、亡くなってこの世を去ってしまったと言うのでは、全くに本末転倒だ。





img_ed256d70bb686c673b5dddea5b2ec78328033
ec_downlord (1)
20220603naritaIP220428TAN000041000_0020220510-00010000-flash-000-6-view (2)
10d9d4afb95660666e4e421208798fef_1 (1)















実際に今から3年程前には、山梨県南都留郡道志村の椿壮オートキャンプ場にて、小倉美咲ちゃん(当時7歳)が突如行方不明になり、それが今から3か月程前に、キャンプ場現地にて突然白骨の遺体となって発見された。
実に甚だしい戦慄と恐怖を心の底から覚える、得体の知れない不気味で恐慌な殺人事件だ。





bbe028ba-s
















既に亡くなられていた小倉美咲ちゃんのお母様の小倉とも子さんは、今からつい4日前にはこうして地元のお祭りである、令和4年7月  成田祇園祭  囲護台三和会、にとってもお元気に明るく楽しんで参加してらっしゃる。







IMG_0438
b36ac333-0640-477b-9aa2-d38818087159







なので皆さん、何が有っても山や海に出掛けて行って、そこで事故や遭難に遭って落命してしまう事だけは、何としてでも絶対に避けましょう。





僕のブログ記事を検索して下さい
読者の皆様からのコメントです
月別の過去記事ファイルです
これは匿名の目安箱です

僕に対する批判・非難、延いては脅迫・恫喝・罵詈雑言等、万何でも受け付けております。

名前
メール
本文
極簡単な自己紹介です

エリア467

お酒も煙草も浮気もギャンブルも全くやらない、日本の地方に住む中年男性です。

キーワードの嵐です
スマホでどうぞ
QRコード