宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

タグ:愛

九州は某県にて在住し勤務する、大学時代以来の我が親友のO君から、「緑のスカプラリオ」の追加報告を、Cメール(auの携帯電話のショートメッセージサービス)にて連発送信して来たので、彼に全く無断でここに原文を公開する。


その狂気じみた事、トチ狂った事いかれポンチな事。

先ずは、以下が彼が入手し、写メールにて僕に送信して来た、彼が遂に入手した激レアお守りグッズの「緑のスカプラリオ」である。彼に無断で公開だ。

image











手編みの「三位一体の紐」に「不思議のメダイ」が金銀2色で、そこに本体の「緑のスカプラリオ」が括り付けている。素晴らしい。


そして以下が体験者の彼が語る、ブッ飛びぃな幸福ラッキー体験である。原文ママ。


「あの26歳のオンナは断りました。余りにも胡散臭い(うさんくさい)マキグソ女でした。これで暫く心の平穏を保てます。心清くX-BOX360のゲームソフトを購入しました。購入したソフトは果敢に猿の如く敵をブチ倒すと言う心清いゲームソフトで、如何に残虐に敵を倒すかでスコアが決まります。銃でブチ殺すのは当たり前。蹴り倒して銃を乱射したり、電気ムチでバチバチったりと、兎に角色々なバリエーションで敵をブチ殺せます。あの26歳オンナの事は完全に忘れ去り、由緒正しい緑のスカプラリオを身に付けて、トチ狂ったゲームで心清く発散する所存に御座います。今考えると、あのアマは絶対にサタン(悪魔)の申し子であったに相違ありません。悪魔の侵略を果敢に拒み、緑のスカプラリオにより追い払いました。これも貴方から教えられた緑のスカプラリオの効果だと感謝しております。」

「つまんねぇ事言ってると、マリア様のケツ毛をひん剥くぞ!!!!」

「緑のスカプラリオが無かったら、今頃生ハメ中出し因縁付けられてヤクザ出て来て脅され慰謝料請求2000万円ぼったクリトリス状態であったろう事必至です。」

「それとも、あれはS学会(筆者注:東京都信濃町に本部を置く日本国最大の宗教団体)の勧誘だったのかも知れん。今考えると危ない橋渡る1歩手前だったのかも。超恐い!!」


僕は彼から相談を受けて、その26歳の若い美女からのアプローチを無下にする事無く、慎重に用心しつつきちんと先ずはお付き合いしてみたらと助言したのだが、僕と大違いで普段から非常に慎重で何事も石橋を叩いて渡る彼は、自らその26歳美女に別れを告げた上で、上記の様にローマ・カトリック教会公認の準秘跡(つまり簡単に言ってしまえばローマ教会公認の、洗礼を受けたクリスチャンでなくても身に付けられ御利益を得られるお守り)である緑のスカプラリオの効果を声高らかに謳い上げ、その後のメールや電話で聖母マリア様を賛美して止まなかった(笑)


angel%20of%20midori%20no%20sukapurario






















良く言われるのだが、「不思議のメダイ」にせよ「緑のスカプラリオ」にせよ、これら準秘跡の幸福効果やラッキー体験は人それぞれに語られる。実際に、不思議のメダイをして毎日祈りを欠かさずにいたら膵臓癌が完治したという奇跡に与った方も実在する。


人間、何が幸福ラッキー成功で、何が不幸アンラッキー失敗かなんて、そんなもの人間心では分からないものかも知れない。

俺なら26歳なんて若い美メスが寄り付いてきたら、これこそが不思議のメダイの効果だと信じて疑わず相手の美メスに飛び付きそうなものなのだが、親友のO君の幸福の捉え方やお守りの御利益の受け止め方は、僕とはやや異なる様だ。


その人本人の受け止め方によって、同じ事象でも幸福と不幸は正反対になるのかも知れない。

人生、万事塞翁が馬だ。
何が本当に幸福で、何が本当に不幸な事象なのかは、死んで最期に棺桶に入るまでは全く分からないし、その人の人生の本当の価値も最後の最期まで分からないと僕にとても優しく説諭して下さったのは、大変に非常にお世話になりまくった僕の母校の大学の北村清一郎教授(解剖学)である。


そう考えて行くと、神様でいらっしゃる聖母マリア様も、緑のスカプラリオや不思議のメダイを身に付けて熱心に祈り御自身に頼って縋る人間達にとって、その人間にとって最も本当に必要で、本当の意味で幸福な事をその人間にお与えになっていらっしゃるのかも知れない。


浅はかで浅ましく卑しい人間の僕には、神様の意図などそもそも分かるはずもないのだ。



そして今日も僕は、自分だけ己救われたさ、自分だけ己現世御利益に与りたさだけで主イエス様に祈り罪を赦して頂き、聖母マリア様に昇給とカネがばちょを祈り、お頼り申し上げるのだ。



緑のスカプラリオの祈祷文
「穢れ無き聖マリアの御心よ、今も臨終の時も、我等の為に祈り給え。アーメン。」
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

バレンタインデー、終わりましたね。
先日の2月14日(火)でした。

男性諸氏の皆様、戦績は如何でしたでしょうか?

私の可愛い妻の甥っ子ちゃんは小学1年生なのに、「ぼく女の子から、バレンタインデーにチョコレート貰えるかなぁ。不安だなぁ。」
とこぼしていたそうです(笑)


キリスト教カトリック教会の有名な聖具用品ショップであります「ドン・ボスコ社」のオンラインショップのホームページに行ったら、トップページでバレンタインデーの解説をして下さっておりましたので、以下にコピーを貼り付けます。
※写真は、トップページに有ったドン・ボスコ社の店長さんおすすめ商品の3つの内の2つです。

0030133b78
70726f647563742f32303132303132305f3737643037342e6a706700383000

2月14日 聖バレンチノ司教殉教者

2012年02月14日
 
日本ではバレンタイン・デーに女性が自分の好きな男性にチョコレートをプレゼントする習慣が定着していますが、実はこのバレンタインというのは、聖バレンチノ司祭殉教者を記念する日なのです。

バレンタインは英語読みですね。  

聖バレンチノは3世紀半ばローマ教会の中で人望が篤く、人徳にもすぐれ、貧しい人々や病人たちを助けていました。
しかし、これが当時の皇帝クラウディウスの憎しみを買い、信仰を捨てるように強要されましたが、拒んだためにアステリオという判事のもとに送られました。

しかし、不治の眼病を患っていた判事の娘の目を祈りで全快させ、アステリオ判事一族は改宗します。

これによって皇帝によってアステリオ一族は殺され、聖バレンチノは最も憎むべき者として270年2月14日に殺されました。  

中世からの伝説によれば、破れた恋愛も聖バレンチノに祈れば、もとに戻るといわれています。 YS





クリスマスにしろバレンタインデーにしろ、日本人は何も知らんと、ただ良い気分になって男女で勝手に盛り上がっておりますな。
いや、それもまた良し。
何故ならば、それが日本経済を牽引する一要素には確実になっているのですからね。


聖バレンチノ司教、お祈り致します。
おお聖母よ、原罪無くして宿り給いし聖マリア、御身に寄り頼み奉る我等の為に祈り給え、アーメン


あ、僕?
バレンタインデーは、妻からお義母さんから、そして職場の女性から頂きました。
まずまずの戦績で御座いました。
チョコレートをわざわざ下さった方々、お心遣いをどうも有り難う御座いましたぁ!!!
皆様の為にも、祈ります。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

tc4_search_naver_jpCAUWBG2Ytc4_search_naver_jpCAWW5X9U
tc4_search_naver_jpCA35C29R
tc4_search_naver_jptc3_search_naver_jpCATL5K2Ftc3_search_naver_jpCAM5FFEBtc1_search_naver_jp








妻の姪っ子ちゃんと甥っ子ちゃんが、うちに泊まりに来ました。

9歳の姪っ子ちゃんと、5歳の甥っ子ちゃんです。
可愛いものです。この子達ほど可愛い子供はいないと思う。

僕の事を「〇っちゃん(妻)とこのオジサン」と常日頃から親しげに呼んでくれていて、僕が退勤して帰宅する時刻になるであろう時になると、窓から2人でしきりに外を見て、
「オジサンまだかなぁ、遅いなぁ。オジサンは黄色いバイクだよねぇ。左の道と右の道とどっちから来るの?」
妻が、「右の道路から帰って来る筈だよ。インターホンが鳴ったらオジサンにお帰りって言って上げてね。このボタンを押して解錠して上げるんだよ。」


僕が帰宅してみれば、2人はお気に入りのお菓子やら玩具やらベイブレードを大量に持ち込んで楽しそうに遊んでいました。

姪はインターネットをやりたいと言うので、このパソコンを使わせたらYOU TUBE動画でサザエさんの動画を熱心に見ておりました。

甥っ子ちゃんはベイブレードが大好きで、ポリカーボネート製の「スタジアム」まで持ち込んで、伯父の僕にもやり方を教えてくれました。

以前から彼等は〇っちゃん(妻)とオジサンの所に泊まりに行きたいと熱望してくれていた様で、楽しそうにテレビゲームに興じたり、インターネットに興じたり、玩具遊びに興じたりあっと言う間に楽しい夜は更けました。

夜は夜で、妻と僕のいつもの2人分の布団に彼等2人が加わり、計4人で妻が面白そうに話を聴かせてやって、4人で楽しく笑いながら狭苦しく寝たのでした。

朝は6:30に起きたのですが、彼等は早速朝っぱらからベイブレードやらパソコンで動画鑑賞やらしておりました。

僕は直ぐにそのまま出勤となりましたが、彼等は後で、「今夜もオジサンの所に泊まりたい!」と駄々を捏ねていたそうです。
そう言ってくれれば僕としても嬉しいものです。



この年末年始には子供達は両親のどちらかの実家やお在所に泊まりに出掛けたりする御家族も多い事でしょう。
それ自体が子供達にとってはとっても楽しく幸せな事であろうと思うのです。

少なくとも物質的には世界一豊かに恵まれたここ日本国だけに限って見てみても、帰る実家や甘える両親が存在しない不憫な子供達も中には居るでしょう。
でもそんな子達もやがて間も無くは成長して大人に成り、恋愛して夫婦になり我が子を設けて家庭を築き、そこで初めて家庭の幸福と言うものを噛み締めて実感する幸せな人生を手に入れるのでしょう。





妻から聞く所によると、義母は常日頃から、「M博君(オイラ)は本当に素晴らしい良く出来た夫であり旦那さんだよね!お酒も煙草もギャンブルも全くやらないし贅沢しないし、礼儀正しくて人には優しいしとっても好感持てる好青年だよね!」

俺としても義父母に褒められて決して悪い気はしないが、こんなに褒めて頂けるとやはり照れる。
だがこうしてお互いの義理の両親と夫婦で仲良くやれている事が、即ちとても幸福な事であると言えるのかも知れない。


そんな俺から見れば、義理の家族と険悪であったり疎遠であったりする事は、とても寂しくて悲しい事だと思えてしまう。


今年2010年は、俺にとってこれまでの人生で全く経験しなかった新しい出来事に多く見舞われた特に印象深い1年ではあったが、それでも俺という人間の心の奥底に流れる底流には、真実の意味での幸福や幸運を希求して止まぬ渇望した魂が常に存在していて、視座の中心軸をそこに置いて自分や周囲を今一度見詰め直した時に心底実感して確かなものとして感得するのは、こうした家庭や家族の平和こそが、人の人生の幸福や幸せそのものなのだと言う事である。


    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

ブログネタ
「大人買い」して間違いない漫画は? に参加中!
tc1_search_naver_jp

livedoorさんから今回発せられたブログテーマは、また面白く「大人買いして間違いない漫画は?」だと。


こう言われて、普段は漫画は余り読まないこの俺でも真っ先に思い浮かべる漫画が有る。


それは上記写真の、手塚治虫先生のライフワーク「火の鳥」。
これ、買って絶対に損は無い!
元チェッカーズの藤井フミヤさんも超お薦め。


これは豪華で綺麗な装丁の版も有るのだが、如何せんそれで全巻揃えるとなると大分値が張るので、取り合えず読みたいだけであれば上記写真の文庫版の全巻セットで十分だ。
俺もこの文庫版全巻セットを高校生時分に買ったのだが、「大学受験勉強の邪魔だから」とオフクロが一括廃棄・・・。
俺は茫然自失としたね。


妻は藤井フミヤさんのファンのくせに、この火の鳥を未だ読んだ事が無いのだと。

皆さん、生きているのなら、日本人ならこの「火の鳥」を絶対に必ず1度は読んで下さい。

上記写真の文庫版セットなら全巻揃えて1万円程で買える。
書籍の通販サイトであるここlivedoorBOOKSでも「火の鳥」の全巻セットは購入可能だ。

1万円出しても絶対に死んでも損は有りません!
僕も超お薦めの漫画です。
お子さんのいらっしゃる御家庭であれば尚更、親子で回し読み出来て読んで受けた感銘を親子で話し合える事はうけあいです。
小学生でも読めると思います。

俺もコレを買って自分の本棚に置いておいたら、親父が勝手に手にとって読み出して、やはり内容に惹き込まれたのか、「おい、この続きの奴を読ましてくれ。」と自分から求めて読破していた。

大学以来の俺の親友O君も、火の鳥を読んで感動した人の1人だ。

「あの時空を超えた壮大なスケール、感動的なストーリー、掲げる遠大なテーマ、めっちゃ感動したよなぁ・・・!!」
と火の鳥感想を2人で語り合ったっけね。

時空を超えた壮大なる物語。
宇宙、神、生命、人間、愛、人間の本当の幸福とは何か、本当の愛とは何か、人間の生の生き様、永遠普遍のものとは何か・・・。
遠大なテーマが、人間の等身大の活動や生き様から普遍的に鋭く面白く描かれるとでも言ったら良いのか。


ちなみに、作者の手塚治虫先生は、なんと旧・大阪帝国大学医学部卒。
大変立派で人望厚い、俺の母校の大学病院の副病院長のN先生は大阪大学医学部と大阪大学歯学部の両方の合格者。

権威有る最高学府で医学を学んで来た手塚先生の素晴らしい天才的創造能力が遺憾なく発揮された傑作中の大傑作漫画だ。


また余談だが、俺が大学1年生の時、元よりクラシック音楽愛好家の俺は一般教養の講義で「西洋音楽の歴史」、つまりクラシック音楽鑑賞の授業を選択履修した。
その授業中、担当のM先生(作曲家でもあり、後に作曲の全国コンクールで入賞)が、音楽の父:J.S.Bach(ヨハン・セバスチャン・バッハ)の授業の時にこう仰ってた事は今でも鮮明に覚えている。

「バッハはぶっちぎりダントツに、おびただしい量のメチャ傑作郡を書きまくったとんでもない作曲家だが、私に言わせるとバッハに肩を並べる位の質・量共に素晴らしい作品を遺したのが、我が国が産んだ手塚治虫さんだよな。」


鉄腕アトム
ジャングル大帝レオ
不思議の国のメルモちゃん
ブラックジャック


などなど、手塚先生は傑作ばかりを量産して来た超人漫画家だが、彼が自身のライフワークと位置付け執筆に取り組んだのが、この「火の鳥」なのだ。

ちなみに、超バッハフリークの俺に言わせてもらうと、音楽の父:バッハのライフワークは「ロ短調ミサ曲」だろう。
「マタイ受難曲」も必殺の超ウルトラ大傑作なのだが、ロ短調ミサ曲は更にその上を行く、最早宇宙とか神とか言った世界領域から地上世界の人間に向けて発せられる神品とでも言うべき全人類最大の音楽文化遺産である事は絶対に間違い無い。


って言う事で我が妻よ、早速livedoorBOOKSで注文して読みなさい。
俺も久し振りに「火の鳥」を読みたくなって来たなぁ。
    このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

このページのトップヘ