宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

Tag:新型コロナウイルス

1
yjimage - 2020-03-19T230512.044 







遂に新型コロナウイルス(COVID-19)は、世界進出を果たし、かつ今、覇権を握り始めている。



ETeGaOBUcAECGgp











特に酷いのはイタリア共和国だ。その次にスペイン王国。



yjimage - 2020-03-19T230317.663









日本では政府の有効な対策が奏功し、感染者数と死亡者数は漸増だが、世界ではその増加ペースを2次関数で飛躍させて居る。



yjimage - 2020-03-19T230520.565










ローマ・カトリック教会のお膝元のイタリア共和国では、今正に感染爆発(パンデミック)の真っ最中で、呪いと滅びの交響曲が悪魔の手に拠って奏でられ、毎日死者がバタバタと発生し続け、既に医療崩壊に陥ってしまい、イタリア国民は狂乱のパニックに陥って居る。



yjimage - 2020-03-19T230530.182







アメリカ合衆国にても陽性者数は既に1000人を超えてしまい、不気味にかつ急速に拡大してしまって居る。



yjimage - 2020-03-05T223501.049











そんな中、発生源の中国:湖北省・武漢市は、新規感染者がゼロとなり、既に完全に抑え込まれたと共産党指導部は声高に主張して居るが、中国共産党指導部が、公に真実や事実を語る訳が無い。



ERaX7l2U0AAcTmV








こりゃもう、TOKYO2020は延期確実だ。



yjimage - 2020-03-01T214220.658








この悪魔ウイルス:COVID-19が本当に本格的に、世界で猛威を振るい始めるのは、未だこれからかも知れない。



yjimage - 2020-03-01T214351.806

















池田信夫先生は御自身のblogで、既に安全宣言めいた事を仰るが、それはどうだろう。


yjimage - 2020-03-01T214345.516







事実、現在温暖な南半球の豪:オーストラリアにて、感染者が拡大し始めたのだ。


yjimage - 2020-03-01T214235.149











つまりこの新型コロナウイルス:COVID-19は、これから温暖な季節を迎えれば自然と終息する保証は、未だ何処にも何も無いのだ。


それはWHO(世界保健機関)のテドロス局長でさえ、そう仰り注意喚起して居る。



yjimage - 2020-02-18T061225.163












そんな中、日本は政府判断で慎重に、休校を解除して行き、徐々に以前の状態に社会を戻そうとし始めて居る。



20180620_悪魔ベルゼブブ














新型コロナウイルス:COVID-19は既に、世界経済を甚大に破壊し、巨大なダメージと損害を与えた。



yjimage - 2020-03-01T214407.065









こうして我々人類のウイルスとの戦いは、21世紀もこれからも、永遠に無くなりそうにはない。













このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1

yjimage - 2020-02-16T195741.660








COVID-19(新型コロナウイルス)の感染拡大が、我が国を含めた世界中で止まる所を知らない。




yjimage - 2020-02-16T195750.245










kinta様が御指摘の通り、今回のCOVID-19は、これまで人類が経験しなかった未曽有の事態であり、これまで人類が未知の異常なまでに強い感染力を持つウイルスだと言える。




yjimage - 2020-02-18T061249.069











遂に悪魔が、牙を剥いて襲来した。




yjimage - 2020-02-15T225146.108








完全防御でダイヤモンド・プリンセス号に向かったはずの厚生労働省職員さんでさえ、既に感染してしまった。




yjimage - 2020-02-18T061236.637










夢の様なゴージャス豪華客船は、今や凶悪魔ウイルスCOVID-19の培養場と化した。




yjimage - 2020-02-18T061311.264











僕の様な浅はかな浅学の者がくどくど述べるよりも、ここはまたkinta様の詳細で精緻な分析のコメントを、またしてもkinta様に対しては無断で以下に転載させて頂く。



yjimage - 2020-02-18T061303.689













インドでは本日の時点で3名感染者が出ております。
最新の情報はこちら
https://gisanddata.maps.arcgis.com/apps/opsdashboard/index.html#/bda7594740fd40299423467b48e9ecf6


さて、日本は感染経路不明の患者が出てきているので本当にやばいと思います。

またクルーズ船から下船となればさらにヤバい状況が待っていると思います。

クルーズ船の下船後の各国の対応にもよるが、下手すれば10日~2週間後にはとんでもないことになっているかもです。

日本で患者が急増すれば、想像を絶する状況が待っている。
とくに横浜、北海道、東京、大阪、京都、福岡では、病院は間違いなく野戦病院と化す。
その後、医療崩壊へとつながりかねない。

東京では医師と看護師が新たに感染しているし…
簡易検査キットを開発している最中ですが、この完成がいつになるかで状況は大きく変わる。
時間との勝負だと思います。
開発者は懸命に不眠不休で日本の為に頑張られている。
何とか実を結んでほしいものだ。
早く安価で短時間で判定できる簡易検査キットを開発し(多分これはできるはず)、エイズの発症を抑える薬などを活用し、症例実績を重ね有効薬を量産すべきです。ワクチン開発には時間がかかるので今はこれで抑え込むのが良いかと思います。

政府は対応について大きな決断を近いうちに下さなければならなくなると思います。



yjimage - 2020-02-18T061225.163











さて、話は戻って、インドですが、インドに限らず他国ではあまり検査体制が整っておらず、感染者がわかっていないというのが現状だと思います。


アメリカについても、CDCによると2,600万人のインフルエンザの病気、250,000人の入院、インフルエンザによる14,000人の死亡が推定とされている(2/8時点)。
個人的には、この中にコロナ肺炎の感染者が相当数入っているのでは?と推察します。


日本が第2の武漢だと海外メディアでは言っておりますが、僕の見解では、すでに世界中に相当数の感染者が散らばっているものと推察します。
目に見えてパンデミックが起こるのはこれからだと思います。



yjimage - 2020-02-18T061243.007













追記です
<現場の医師が半ばヤケクソやけのやんパチ一か八かの感覚で投与してみたのだろう。
 

実際はSARSが大流行した時に、エイズの進行を抑えるアミノ酸の結合物を投与することでウイルスの細胞への侵入をかなり阻止できていた事があったのと患者の病床(免疫系の状況)等から判断し投与されたのだとおもいます。


なお、アメリカでは、エボラ出血熱の治験向けに開発していた薬を投与することで新型コロナウイルスによる肺炎症状が改善したそうです。
研究が急がれますね!



yjimage - 2020-02-16T220745.968










いつも毎度ながら、kinta様の詳細で精緻で分かり易いコメントには、毎度助けられてしまう。


我々人類の、悪魔・死神との戦いは、未だ緒に就いたばかりだ。





yjimage - 2020-02-16T220758.578












一刻も早くこのCOVID-19と言う名の悪魔・死神を封じ込めねば、我々日本人の、いや我々人類の明日は無いのだ。








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1
yjimage - 2020-02-15T220635.788 









中国は湖北省:武漢市から、既に世界中に不気味に拡がってしまった、新型コロナウイルス:COVID-19。


本ブログのメインコメンテーターを長きに渡ってお務め頂いて居るkinta様は、2020年(令和02年)01月上旬の段階で、既に御自身のblog記事にて現在の様相を予言されて居られた。


更にお詳しいコメントを、本ブログのコメント欄にてお書き入れ下さったので、kinta様には無断で以下に転載させて頂く。





yjimage - 2020-02-15T220635.788










少し前から、海外などで噂になっていた新型コロナウイルスの感染源。
武漢には、中国唯一のバイオセーフティレベル4(BSL-4)の研究所がある。

バイオセーフティーレベルとは
人に対する病原体の危険度をレベル1〜4段階(BSL:バイオセーフティレベル:1〜4)に分類し、レベル4を最高危険度の病原体として位置づけています。このレベル4の病原体に感染した場合は重症で致死率が高く、しかも有効な予防法または治療法がないエボラ出血熱やラッサ出血熱など、国内には存在しないウイルス性の病原体である。

これまでの発生状況や爆発的な感染力から、全世界で噂されているのが、「このウイルスは兵器用に設計されたものではないか」ということなのです。それが、何らかの原因で流出してしまったのではないかと・・・

単なるうわさだろうと思ってたのですが、英紙デイリーメールは中国科学院武漢病毒研究所から漏れたウイルスが今回のパンデミックの原因じゃないかと報じている。
中国科学院武漢病毒研究所は華南シーフード市場から約20マイル離れた場所にあり、アウトブレイクの震源地が偶然かどうか疑問に思っている人もいますが、科学界は現在、ウイルスが市場で動物と人間の接触を通じて変異し、人々に飛びついたと考えています。
https://www.dailymail.co.uk/health...





84159588_2755570744522723_8305844474127319040_o











さらにアメリカのワシントン・タイムスは26日、コロナウイルスによる新型肺炎の感染源として「中国科学院武漢病毒研究所での秘密の研究開発に関連しているかもしれない」と報じています。
ワシントン・タイムスによると、中国の生物兵器を研究している元イスラエル軍情報官のダニー・ショーハム氏は、今回のパンデミックの原因として「中国科学院武漢病毒研究所」の名をあげています。

ダニー・ショーハム氏はワシントン・タイムス紙に対し、

「中国科学院武漢病毒研究所」は武漢市には中国で最も進んだウイルス研究所。唯一バイオセーフティーレベル4(致命的レベルの)ウイルスを扱うことができる研究室である。

アメリカ政府は、中国政府が機密事項として生物兵器を研究している可能性を疑っており、過去にも注意しているが返答は得られていない。

コロナウイルスは研究室から発生したと考えられる。

犠牲者が武漢市に集中しているそのエリアに、中国科学院武汉病毒研究所が位置している→感染ルートとして矛盾しない

などとコメントしています。





yjimage - 2020-02-15T220635.788












ちなみに昨年3月、BSL4ラボを持つカナダ国立微生物研究所所属の中国人研究者2人が、旅客機でエボラウイルスを中国に持ち帰り、解雇・除名されたことが報じられた。

中国のことだから当然、バイオテロや生物兵器の研究・実験・開発を行っていることと思う。
今回の騒動の真相は闇の中に葬られるかもしれないが、今回のパンデミックで不思議なこともたくさんある。
中国での爆発的な感染スピードに、宿主の正体(遺伝子の解析によると蛇といわれているが・・・)に、致死率、変異の有無など謎が多い。
これから本格的なパンデミックがやってきそうな気がします。
致死率も高くなる気がします。
中国は、正しい情報や誠実な各国への調査報告、国を挙げての封じ込めなど、しっかりと対応すべきです。
早く事態を収束するためにWHOも中国に忖度することなく動かなきゃ、対応が後手後手にまわり被害を拡大させるだけ。
10日先のことを考えると、正直日本にいても怖い。
何とかコントロールしてほしいです。





yjimage - 2020-02-15T220635.788










いつも毎度ながら、的確に的を射た、詳細な分かり易い御説明だ。

livedoorニュースでも、北京大学医学部卒の中国人の優秀な女性医学研究者が、今回の新型コロナウイルス:COVID-19には、消す事の出来ぬ人工の痕跡が認められると主張する。




yjimage - 2020-02-15T220635.788









僕からはオカルト方面からのアプローチを、ここで簡単に触れて置く。

例に拠ってイルミナティーカードには、「研究所の爆発」の絵柄の中心に有る赤い爆心は、実は湖北省:武漢市の地図にそっくりだと言う指摘が、今ネット上で盛んにされて居る。




EOQx-JrUEAASB8k











しかもそのカード上左の、逃げ出す赤黒い猿は日本人を指して居り、その猿の上の崩れた五輪の様に見える模様は、TOKYO2020が崩壊してしまう事態を表すと、実しやかに現在巷間噂されて居る。




yjimage - 2020-02-15T220941.093
















現実、日本国内における新型コロナウイルス:COVID-19は、既に拡大の一途を辿る様相を呈して居り、毎日数時間毎に、把握されて居る感染者数だけでも順調に純増して居り、かつ遂に日本国内の死亡者も、つい昨日に発生してしまった。




yjimage - 2020-02-15T220941.093















一体このまま行けば、あれ程の熱狂と期待と巨額の税金と資金を一身に集めて準備されて来たTOKYO2020は、本当にどうなってしまうのだろうか・・・!??



84400303_2755570621189402_2058850662770278400_n












我々日本人は本当に、既に数カ月間後の目前に迫った世紀のスポーツ大祭典を、無事に挙行する事は出来るのか・・・!??



85044552_2755570557856075_8667597745424433152_n








我々日本人にとって令和の時代は幕を開けたばかりだが、その新時代の開幕の早々、こうしてとんでもない、これまで我々が経験して来なかった様な未曽有の事態に実際見舞われて居る。



84839641_2755570637856067_1189856947747160064_n









中国も日本も、今は不気味な社会不安がじわじわと日々増大する一方だ。



84348435_2755570784522719_5516643500369641472_n









今、深夜に本ブログ記事を書きつつバッハのマタイ受難曲(レオンハルト盤)を聴いて居るのだが、痛切な哀しみの演奏が、今この時に僕の心に対して、妙にしっくり来てしまう。




84338974_2755570791189385_7761570344179073024_n










我々現代人類のこの現代世界の出来事は、本当にイルミナーティーやフリーメーソンと言った悪魔:サタンに忠実な、陰の世界支配者達や政府の綿密な事前の極秘計画に拠り全て実行・実施されて居るものなのだろうか・・・!??



それは神様しか御存知無く、我々愚劣で悲哀な人間には分かるべくもない。




yjimage - 2020-02-15T220635.788








兎に角、もう日本国内における新型コロナウイルス:COVID-19の感染拡大は、どうにも防ぎ様が無い。




yjimage - 2020-02-15T225209.100







本当に残念で、こんな言い方はしてはいけないが、豪華客船:ダイヤモンド・プリンセス号は既に死に体と化し、巨大な船体そのものが既に新型コロナウイルス:COVID-19の培養場と成ってしまって居る。

だからアメリカ合衆国連邦政府も遂に動き出し、船内のアメリカ人客を退避させる事で行動を起こした。


yjimage - 2020-02-15T225203.413







この上無くゴージャス豪華で豪華絢爛、一生の思い出の素晴らしく良き船旅は、一転、恐怖と絶望が支配する疑心暗鬼の暗黒閉鎖刑期と化した。



yjimage - 2020-02-15T225153.840







今回たまたま乗り合わせてしまったお客さんの方々は、悲運と不運としか言い様が無い。



yjimage - 2020-02-15T225146.108







この船一隻の件だけでも、未だに終息や解決の展望は見出せないで居るのだ。



84159588_2755570744522723_8305844474127319040_o








後は被害を最小限に食い止める為に、各々の職場や地域、家庭、学校、また個人レベルで、可及的清潔を心掛けて感染防御に最大限注力し、例え仮に万一感染してしまっても、発症した時の症状が最小限度に抑えられる様、日常普段から睡眠とバランスの良い食事を十分に摂り、手洗い・嗽をこまめにやるしか無さそうだ。




yjimage - 2020-02-15T220635.788









誠に残念な事には、今回の新型コロナウイルス:COVID-19に対する抗ウイルス薬や治療薬が本格開発されるのは、未だ当分先の話なのだから。








このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

1
50b0996d









既に莫大な拡がりを見せて、依然世界中にて拡大中の新型コロナウイルス。

中国は湖北省・武漢市にて発生した今回の新型コロナウイルスは、既に我が国・日本国にも上陸してしまった。

春節で中国は武漢市からの日本旅行中の中国人から、日本人のバス運転手がどうやら新型コロナウイルスを感染させられてしまったのだ。





23f7ba2f-s











日本政府は既に現地にチャーター機を送り込み、一部の現地日本人を乗せて、つい今朝帰国した。

その乗客の中にも、既に発熱や咳の症状を訴える方も既にいらっしゃり、羽田空港からそのまま救急車で病院に直行した模様だ。




D-Ee3HHVAAAXGB8










現地の中国は湖北省・武漢市は、中国政府に拠り既に封鎖された。




yjimage - 2020-01-26T180723.945















潜伏期間は10~14日間程有り、しかもその潜伏期間中も、人から人に感染する事が、中国政府の大本営発表にても明らかにされたってんだから、恐怖この上無い。




yjimage - 2020-01-26T180732.141
















この新型コロナウイルスが既に日本国にも上陸してしまって居る以上、これから日本でも感染が拡大する事が、十分に予想される。

僕に言わせれば、パンデミック(感染爆発)は現地発で既に発現して居るのだ。


これはもう決して、対岸の火事でも笑い事でもない。




yjimage - 2020-01-26T180736.742









こうした事態を、既に今から約3週間も前に、まるで予言の様にblog記事で触れていらしたkinta様の御主張が、今となってはとても印象深い。




13ad2cf6 









そこに来ると日本国国会における野党のアホさ加減と来たら、この期に及んでも未だ相変わらずだ。




5af75aaa-s 








そして肝心の当の中国政府のプロパガンダは、これである。

我々日本人からすると、最早言って居る意味が良く分からない。




dbcb7bae-s








これが共産党独裁国家独特の、大本営放送なのか。

李克強首相が、現地スタッフに気合いを入れて居た。

だがこの春に予定されて居た習近平国家主席の日本国国賓来日は、恐らくはもうキャンセルとなってしまうだろう。




ca17f682-s








僕には気味悪ささえ感じるが、出来る限りの支援はするべきで、そこに来ても安倍政権は行動が非常に迅速かつ効率的で、武漢市在住の日本人を連れて帰国する行きのチャーター機に、既に大量のマスクや支援物資を搬入し、現地に置いて来たと言う。

これに対しては現地中国人から、インターネット上で大絶賛と大賞賛の声が上がりまくって居る。




50b0996d 









新型コロナウイルスに関しては現在、悲観的で悪い報道ばかりが相次ぐが、その中にも希望を感じさせるものが、少ないながらも存在する。



オーストラリアの研究所が、新型コロナウイルスの単独培養に成功したそうだ。

従って先ずは第一歩を進めた。

ここからこの未知の凶悪ウイルスの挙動や動態、特性を正確に把握し、その成果をワクチン開発に確実に繋げたい。


少なくとも向こう5カ月間の事態は非常に厳しく悲惨だろうが、決してパニックを起こしたり、不必要に騒ぎ立てる事も無い。



新型コロナウイルスの完全なる封じ込めと終息までは、個人レベルでも組織レベルでも、また国家レベルや国際レベルでも、不断の努力を怠ってはならぬのだ。










このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ