宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

Tag:準秘跡

九州は某県にて在住し勤務する、大学時代以来の我が親友のO君から、「緑のスカプラリオ」の追加報告を、Cメール(auの携帯電話のショートメッセージサービス)にて連発送信して来たので、彼に全く無断でここに原文を公開する。


その狂気じみた事、トチ狂った事いかれポンチな事。

先ずは、以下が彼が入手し、写メールにて僕に送信して来た、彼が遂に入手した激レアお守りグッズの「緑のスカプラリオ」である。彼に無断で公開だ。

image











手編みの「三位一体の紐」に「不思議のメダイ」が金銀2色で、そこに本体の「緑のスカプラリオ」が括り付けている。素晴らしい。


そして以下が体験者の彼が語る、ブッ飛びぃな幸福ラッキー体験である。原文ママ。


「あの26歳のオンナは断りました。余りにも胡散臭い(うさんくさい)マキグソ女でした。これで暫く心の平穏を保てます。心清くX-BOX360のゲームソフトを購入しました。購入したソフトは果敢に猿の如く敵をブチ倒すと言う心清いゲームソフトで、如何に残虐に敵を倒すかでスコアが決まります。銃でブチ殺すのは当たり前。蹴り倒して銃を乱射したり、電気ムチでバチバチったりと、兎に角色々なバリエーションで敵をブチ殺せます。あの26歳オンナの事は完全に忘れ去り、由緒正しい緑のスカプラリオを身に付けて、トチ狂ったゲームで心清く発散する所存に御座います。今考えると、あのアマは絶対にサタン(悪魔)の申し子であったに相違ありません。悪魔の侵略を果敢に拒み、緑のスカプラリオにより追い払いました。これも貴方から教えられた緑のスカプラリオの効果だと感謝しております。」

「つまんねぇ事言ってると、マリア様のケツ毛をひん剥くぞ!!!!」

「緑のスカプラリオが無かったら、今頃生ハメ中出し因縁付けられてヤクザ出て来て脅され慰謝料請求2000万円ぼったクリトリス状態であったろう事必至です。」

「それとも、あれはS学会(筆者注:東京都信濃町に本部を置く日本国最大の宗教団体)の勧誘だったのかも知れん。今考えると危ない橋渡る1歩手前だったのかも。超恐い!!」


僕は彼から相談を受けて、その26歳の若い美女からのアプローチを無下にする事無く、慎重に用心しつつきちんと先ずはお付き合いしてみたらと助言したのだが、僕と大違いで普段から非常に慎重で何事も石橋を叩いて渡る彼は、自らその26歳美女に別れを告げた上で、上記の様にローマ・カトリック教会公認の準秘跡(つまり簡単に言ってしまえばローマ教会公認の、洗礼を受けたクリスチャンでなくても身に付けられ御利益を得られるお守り)である緑のスカプラリオの効果を声高らかに謳い上げ、その後のメールや電話で聖母マリア様を賛美して止まなかった(笑)


angel%20of%20midori%20no%20sukapurario






















良く言われるのだが、「不思議のメダイ」にせよ「緑のスカプラリオ」にせよ、これら準秘跡の幸福効果やラッキー体験は人それぞれに語られる。実際に、不思議のメダイをして毎日祈りを欠かさずにいたら膵臓癌が完治したという奇跡に与った方も実在する。


人間、何が幸福ラッキー成功で、何が不幸アンラッキー失敗かなんて、そんなもの人間心では分からないものかも知れない。

俺なら26歳なんて若い美メスが寄り付いてきたら、これこそが不思議のメダイの効果だと信じて疑わず相手の美メスに飛び付きそうなものなのだが、親友のO君の幸福の捉え方やお守りの御利益の受け止め方は、僕とはやや異なる様だ。


その人本人の受け止め方によって、同じ事象でも幸福と不幸は正反対になるのかも知れない。

人生、万事塞翁が馬だ。
何が本当に幸福で、何が本当に不幸な事象なのかは、死んで最期に棺桶に入るまでは全く分からないし、その人の人生の本当の価値も最後の最期まで分からないと僕にとても優しく説諭して下さったのは、大変に非常にお世話になりまくった僕の母校の大学の北村清一郎教授(解剖学)である。


そう考えて行くと、神様でいらっしゃる聖母マリア様も、緑のスカプラリオや不思議のメダイを身に付けて熱心に祈り御自身に頼って縋る人間達にとって、その人間にとって最も本当に必要で、本当の意味で幸福な事をその人間にお与えになっていらっしゃるのかも知れない。


浅はかで浅ましく卑しい人間の僕には、神様の意図などそもそも分かるはずもないのだ。



そして今日も僕は、自分だけ己救われたさ、自分だけ己現世御利益に与りたさだけで主イエス様に祈り罪を赦して頂き、聖母マリア様に昇給とカネがばちょを祈り、お頼り申し上げるのだ。



緑のスカプラリオの祈祷文
「穢れ無き聖マリアの御心よ、今も臨終の時も、我等の為に祈り給え。アーメン。」
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

midori%20no%20sukapurario%201






九州に在住し勤務する、大学時代からの親友のO君が、ひょんな事からあるサイトで不思議のメダイと、そしてなんと同時に「緑のスカプラリオ(上記写真)」を入手したのだ・・・!

この、緑のスカプラリオ。
知る人ぞ知る、ローマ・カトリック教会の準秘跡。
準秘跡とは、つまり簡単に言えば未信者でなくても身に付けられて御利益が有るとされるローマ・カトリック教会公認の御守だ。

この緑のスカプラリオは、実はここ日本国では中々手に入らない。滅多に手に入らない。
正規のカトリック教会のオンラインショップにて、極稀に入荷され、それがメール配信で知らされる→ホームページに行く→もうその頃にはとっくに売り切れている→「緑のスカプラリオの次の入荷日は未定です」→延々この繰り返し・・・。
僕も以前からずっと所望していた。

かの有名なオカルト雑誌「ムー」の読者広場の欄にても、何方かがこの緑のスカプラリオの入手方法を訊いておられた。

tc1_search_naver_jp






素材から言えば、何の変哲も無いただのフェルトと紐と布っ切れなのだが、世界中でこの緑のスカプラリオを所望する人間は多い。


緑のスカプラリオが聖母マリア様よりもたらされた由来や起源は、ここでは他のサイトに譲り、省略する。


驚くべきはその効果だ(笑)

親友のO君は、大学時代から女性には余り縁は無かったが、この緑のスカプラリオを入手したほぼ直後から、信じられない位に年若くて美麗な女性からアプローチを受けたり食事やデートの約束を取り付けたりとO君の人生史上画期的な幸運現象に次々に見舞われているのだ(笑)

これには、本人のO君が最も驚嘆していた(笑)


元々キリスト教嫌いで、キリスト教には批判的だったO君が、結果的にはキリスト教信徒でさえ入手困難な激レアグッズであるこの緑のスカプラリオを入手し、キリスト教理に深く分け入りそれを入手する事を望んで止まなかったこの僕が手に入れられなかった事は、実に皮肉と言うか矛盾していると言うか、不思議である。


僕はこの歳になってとみに思うのだが、人生や世の中とはあらゆる皮肉や矛盾に満ち満ちていると思える。


まるで、女性雑誌等に度々掲載されている怪しげな幸運商品と同等の効果が、彼はたった僅か数千円の寄付金とネットオンライン注文で手に入れた(笑)


「これからその美人の26歳とデートなんよぉ!」
電話口でのO君の声はいつになく弾んでいた(笑)


って言う事で、O君はその緑のスカプラリオを入手出来るサイトを早速僕に知らせてくれて、僕は早速申し込みの手続きをしたのであった(笑)
愛する妻に付き添われ、既に幸福の最中にある僕にとって今の所人生に大きな不満は無く、これ以上望むものもそう無いのだが、やはり緑のスカプラリオは是非とも1つは手元に置いておきたい激レアグッズなのであった。


聖母マリア様直接御指示で御指定のお祈りの文句は、日本語では以下である。
「聖母マリアの汚れなき御心よ、今も臨終のときも、われらのために祈りたまえ、アーメン」

不思議のメダイのお祈りの文句とは若干異なるが、霊的に観れば同内容であろう。


女性誌やオカルト雑誌にわんさと広告されている怪しげな幸運商品だろうと、世界人類史上最大の人気と崇敬を誇る神様が直接製造と頒布を御指示為さった世界最大の宗教団体の公認するお守りだろうと、僕は何に縋ったって(すがったって)良いと思うのだ。
人生に全く悲観して自殺してしまう事の方が、神様の前では遥かに深く大きい罪悪だろう。


それとも、キリスト教嫌いのO君の下に、日本では入手が全く困難でしばしば不可能な緑のスカプラリオが、こうもすんなりと手元に届けられた事は、何かの縁なのであろうか・・・??


O君が羨ましくも感じるが、俺もまた何かしらの幸運にあやかりたいと、やはり人間である以上欲してしまうのだ。
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ