宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

珈琲

コンビニスイーツを楽しめ!5

ブログネタ
【公式】おすすめのコンビニスイーツ に参加中!
S20130225042001A_000












僕は甘い物は、それ程余り好きではない。

でも嫌いって訳でもないから、出されれば食べるって程度。





1 (4)












でも職場の普段とても良く真面目に働いてらっしゃる女性職員さんは、或る程度はスイーツや甘い物が好きみたいだ。



mm3225











そう言えばこの前、職場のボス(事業主)が、コンビニ各社のチュロスを買って来て、味比べをして見ると仰ってた。




cropped-MG_9126









彼の中で、それ等に対する採点結果は、どうだったのだろうか?





img_225330_1









コンビニって文字通りとても手軽に利用出来て、実に色々な最新流行の物を置いて有るから、常にこうして人目を惹くのだろう。




S20130225042003A_000












スイーツは大変で辛くしんどい仕事や職務の合間の、ほんの束の間の休息の一時を更に豊かにしてくれる。


スイーツと来たら自動的に珈琲となるのだろうが、これまたちゃんとコンビニに置いて有る。



0108173506_5ff8193ad6b22








音楽の父:バッハのコーヒー・カンタータでもBGMに流しながら、珈琲カップ片手にスイーツを喰いましょう。




10070120_5bb8e0c2a9ef1















眼にも楽しいスイーツ群の数々を、片っ端から喰って喰って喰いまくり、平らげましょう。

暗黒魔教皇もコーヒー大好き!!!

100324darkercoffee_stomach-thumb-480x349




「濃いコーヒーは実は胃によい」という研究結果

2010年03月26日14時00分 / 提供:ライフハッカー[日本版]

ライフハッカー[日本版]

100324darkercoffee_stomach.jpg

Photo by eclectic echoes.

 


一日一杯のコーヒーは、気分をシャキっとさせるのに効果的であるのみならず、肥満や認知症、結腸癌などのリスク軽減にも役立つそう。しかし、胃にはコーヒーがよくないのでは...?というイメージがありますね。こちらでは、最近の研究結果からこのテーマを考察したいと思います。

アメリカ化学会(ACS)の春季会議において、「コーヒー豆には、胃酸の分泌を下げる作用がある」という研究結果が発表されました。一般的に、コーヒーは胃によくないといわれていますが、これを発表したウィーン大学のVeronika Somoza氏によると、「コーヒーが胃酸を増やすという研究結果や人体データは、これまでに確認されていない」とのこと。

 

ウィーン大学のこの研究チームでは、胃や胃酸に対するコーヒーの影響について実験を行っています。現時点での結果によると、深煎りコーヒーは、通常の胃のバランスを壊しづらいことがわかったそうです。

市販されているコーヒーから、カフェインや、煎る過程で生成されるNメチルピリジニウムといった成分を抽出したところ、Nメチルピリジニウムを含む胃壁では、胃酸が増えなかったとのこと。さらに、深煎りコーヒーと浅煎りのものを比較してみたところ、深煎りのほうが、1リッターあたりのNメチルピリジニウムが多かったそうです。

これらの結果を踏まえると、Nメチルピリジニウム量を多く含む濃い目のコーヒーは、胃酸の分泌を軽減するということのよう。その分、胃に負担がかかりにくいわけです。ただし、Nメチルピリジニウムが胃酸システムにどのように作用しているか?という点はまだわかっていないとか。今後の研究結果が待たれます。

一見、「加工していない食品のほうが健康によさそう」と思いがちですが、コーヒーに限っては、煎るプロセスを経ることで、より体によいものになるということのようですね。このほか、コーヒーのトリビアとしては、ライフハッカーアーカイブ記事「今日も美味い...けど知ってた? コーヒーに含まれる9つの物質」もご参考までどうぞ。


Why Dark Coffee Is Easier on Your Stomach [Wired]

Jason Fitzpatrick(原文/訳:松岡由希子)

 

関連ワード:
コーヒー  ハッカー  食品  カフェイン  トリビア  


↑↑↑


私も大のコーヒー好きである。
珈琲を飲まない日はほぼ全く無い。
ただし、やはり夕方以降は飲むのは控える様にはしている。

コーヒーのカフェインには覚醒作用も有り利尿作用も有り、β2受容体刺激作用により気管が拡張する。だからホっとする感じがするのだ。

ところで、皆さんはコーヒーを飲んだ直後の尿って、何だか独特の臭気がしないだろうか・・・?
少なくとも私と友人の場合はそうだ。
だが別に鼻がひん曲がる様な酷い匂いではない。
何か・・・、独特の植物的臭気と申しますか・・・。

私は大のJ.S.BACH(音楽の父)ファンだが、彼もまた大のコーヒー好きであった。
彼の遺したカンタータ作品は殆んどが教会演奏用の宗教作品なのだが、生涯でたった2曲、世俗カンタータを遺している。
その内の一つが言わずと知れた「コーヒーカンタータ」。
バッハ先生のいつもの典型的にドイツ的で峻厳強固で厳格壮麗な楽曲構造はしばし鳴りを潜め、とても朗らかで楽しく愉悦感に溢れた名曲となっている。歌詞もとても愉快で面白い。
日頃クラシック音楽は余り聴かない人でも、コーヒーを飲みながら同曲を聴けば、そのコーヒーは更に美味しく、また大作曲家バッハ御仁は「G線上のアリア」だとか「小フーガト単調」だけの作曲家ではない事を思い知らされるであろう。
僕のブログ記事を検索して下さい
読者の皆様からのコメントです
月別の過去記事ファイルです
これは匿名の目安箱です

僕に対する批判・非難、延いては脅迫・恫喝・罵詈雑言等、万何でも受け付けております。

名前
メール
本文
極簡単な自己紹介です

エリア467

お酒も煙草も浮気もギャンブルも全くやらない、日本の地方に住む中年男性です。

キーワードの嵐です
スマホでどうぞ
QRコード