宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

Tag:FABLE3

tc2_search_naver_jp
tc1_search_naver_jptc3_search_naver_jp









地元のGEO(ゲオ)にて、以前から妻も俺もやりたがっていたゲーム「FABLE3」のリミテッドエディション(特別限定版)の中古品が3000円の価格で置いて有ったので、暫し迷った末に購入を決めた。


これは以前にもブログで書いた、ゲーム中人々をぶち殺して皆殺し殺害したり不倫したり浮気したり重婚したりナンパしたりと正にヤりたい放題の超面白ゲームの最新作。
前作のFABLE2の続編だ。
全世界で600万本のセールスを記録した大ヒットゲームだ。
XBOX360でしか遊べない。WiiやPS3では出ていないのだ。


購入して驚いたのだが、この古書装丁で面白い凝った造りになっている商品(上記写真右)。
前の所有者の方は全く手付かずのままに下取りに出したらしく、特別附録の特製トランプカードや2つのダウンロードコンテンツが未開封・未使用のままに同梱されていた・・・!
おまけに、早期購入者や予約購入者のみに与えられるはずの特典ダウンロードコンテンツも未使用のままに遺されていた。
外も中身も、ほとんど傷も手垢も無く新品同様の状態だった。
まさかここまでとは思いも寄らず、ささやかなラッキィに喜んでいる最中だ。


このFABLE3リミテッドエディションは定価は8200円、新品で買えば今でも6500円はする。
それが、新品同様の中古品を3000円で買えたのだ。
ラッキィ~~~!!!


今回も重婚・不倫浮気・ナンパ・殺人・強盗・略奪、何でも好きにやり放題。
その際になんと「避妊する or しない」を選べる。
避妊具は、ゲーム中のショップで売っている。

避妊なんて面倒臭い事は全くする気は無いのなら、それはそれで構わないのだ。
欲望の赴くままに、盗んで壊して殺してSEXして、重婚や不倫がバレると「あんたっ!絶対に赦さないからッ!!」
それとか相手の弁護士や代理人から「橋の下で待つ。必ず来い。」
そんな面倒で不都合で厄介になった不倫・浮気相手や代理人を銃で撃ち殺したり、ハンマーでお腹の中の子供と一緒に殴り殺したり、剣で切り刻んだり、魔法を使って焼き殺したり。
兎に角、総てにおいてヤリたい放題のトチ狂ってぶっ飛んだ大作・傑作ゲームなのだ(爆笑)


勿論、反対に困った人達に救いの手を差し伸べたり、家庭を大事にして妻と子供と平和で幸福な生活を送る品行方正な人間に成って人々の尊敬と人望を集める正義の英雄にだって成る事も出来るのだ。


全てはプレイヤーの選択と行動次第。
全てはプレイヤーに委ねられているのだ。


このゲームを早速やっている。
俺は男性のキャラクターでそれぞれ開始した。

やってみると分かるが、前作に比べてグラフィックや音楽が格段に進歩しており、背景や風景が写実的でしばし見とれてしまうほど美しい。
音楽も、ちょっとした映画音楽の様だ。
登場人物たちの会話がとても凝っていて面白く、映画を見ている感覚になる。


僕は、この3連休はずっとこれかな。

皆様にも超おススメのゲームですよ。
当然、18歳未満には発売禁止のゲームとなっております(笑)
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

tc4_search_naver_jp







遂に、全世界大ヒットのテレビゲームのFABLEシリーズの最新作となる3作目が、この秋の10月末に発売が決定した。
因みにFABLE:フェイブルとは英語で御伽噺(おとぎばなし)と言った意味だ。

俺はこのFABLEシリーズの大ファンで、もう1作目からやり込んでいる。

既に俺の以前のブログでも書いたが、このゲームの設定のトチ狂いまくっている事、馬鹿な事。

要はプレイヤーはこのゲームの世界の中で自由奔放にやりたい放題なのだ。
困っている人々に救いの手を差し伸べて、邪悪な王を打倒して圧制に苦しむ民を救済する善なる英雄に成る事も勿論出来る。
だが本当に面白いのは、極悪非道の悪魔の化身となってゲームを進めて行く事も可能な点だ。

因みに俺の妻は普段はテレビゲームを一切全くやらないが、2作目のFABLE2をやったら予想外にハマってしまって、「これ面白いね!」。
見てたら俺以上にやり込んで、遂には夫の俺を出し抜いて俺よりも先に最終ボスを倒してクリアしてしまう始末。
ここからも分かる通り、このゲームは難易度自体はそれほど高くはない。
初心者でも十分に楽しめる。
妻は全うに善人の女英雄としてこのゲームをクリアした。


近年、実に稀に見る面白いゲーム。
これを世に送り出したのは、かの巨匠:ピーター・モリニュー氏。



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ