宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

2010年11月

妻の見た夢

tc1_search_naver_jpCAHK1268
tc4_search_naver_jp
tc3_search_naver_jptc1_search_naver_jp









妻が、また最近変わった夢を見たらしい。

「〇ーちゃん(夫の俺)、私ちょっと変な夢を見たよ。夢の中でね、私が何故か〇ーちゃんを遺して先に逝ってしまうのよ・・・。ねぇ、〇ーちゃん、もし私が先に死んでしまったらね、ちゃんと良い人と再婚してね。」


妻は常日頃から、もし万が一の不測の事態が自分の身に起こった場合には、夫の俺に対してちゃんと再婚してまた幸せに成れと折に触れて口にする。


だが、今の俺にとって妻が居ない生活や人生など全く考えられないし、今日は珍しくつい先程早朝から用事で出掛けたのだが、それだけでも夫の俺はある種の不安に駆られるものだ。


日頃は夫の俺の浮気や不倫に対して非常な警戒感と嫌悪感を顕わにする妻の口から再婚を促す発言がいざ出てみれば、俺としては返答に非常に窮するものだし、第一そもそもとても寂しい・・・。


妻の居ない生活、人生が最早考えられないのだが、いざもし妻を失えば、俺は他の女性と再婚する事が有るのだろうか・・・??


俺が普段から愛聴して愛好して止まないJ.S.BACH:ヨハン・セバスチャン・バッハ先生。
彼も最初の奥さんのマリア・バルバラさんを病気で早くに亡くし、18歳年下のアンナ・マグダレーナさんと再婚して彼女との間にも多数の子供をもうけた。


再婚するって、前妻に対して失礼な行為に当たらないだろうか・・・??


ウチの家系・親族・家族では、取り合えず離婚や再婚をしている人間は見当たらないのだ。

夢を見た

tc1_search_naver_jp
tc4_search_naver_jp



俺が中学生の頃に見た、印象的な夢。


祖父が舌癌で死去して数ヶ月の後であった。

夢の中で、俺は祖父の墓が祀られた神殿に居た。
その神殿と言うのは、今でも良く覚えているのだが、茅葺で藁や木材を使った東南アジアの雰囲気を持った海の上に浮かぶ神殿(祭壇)であった。

その神殿の中の最奥に祖父の墓碑が有った。
俺は祖父の墓碑の前で跪き、頭を垂れてお祈りしたが、その場で祖父が心の声で俺に話し掛けて来た。

今となっては祖父はその時、俺に何と言っていたかは全く思い出せない。

だが、その夢の話を朝起きて直ぐに家族に話して見た所、「そりゃお祖父ちゃんがお前に会ってくれたんじゃないかい?良い夢を見たねぇ。」

良い夢なのかどうなのかは分からない。
ただ夢でも祖父に会えた事は、今思い出して見ても嬉しいものである。


印象的だった事は、その夢がいやにハッキリ明瞭に映像の色彩やら輪郭が今でも記憶に記銘されている事である。

夢で、911同時多発テロの夢を見て、事件発生前に夢の中で2つのビルに旅客機がブチ突っ込む夢を見たド田舎の農家のオバチャンもこの日本国には居る。


俺もどうせなら、そうした世界規模の人類規模の予知夢だとかをプリコグニション(予知)してみたいものだ。


そう言えば、妻はたまに予知夢を本当に見る。

俺が内心ドキッとする夢を見た事も有った。
もうずっと前だが、当時俺がある元カノと連絡を再び取り始めた時、夢の中で彼氏(当時は未だ入籍していない)の俺が前の交際相手女性とドーチャラカンチャラしていた様子を見たと言うのだ・・・!
俺は内心本当に驚いて動揺を隠せず、そんな俺の様子を敏感に察知した妻は俺の携帯電話をチェック。
結果、俺が白状した。


俺自身は予知夢なんて無いが、人間はそう言うのを見ると言う事も有るのだろうか・・・??
現代の科学では人間は未来事象を予知する事は不可能であると言う結論が厳然として有るのだが、現代の科学では解明出来ない事象もこの世にはまだまだ存在するのだろうか・・・?


生まれ変わりは有るのか?

tc4_search_naver_jp
tc3_search_naver_jptc1_search_naver_jpcc8f04d0









生まれ変わるのなら・・・。

ローマ法王とか。
中国古代王朝やローマ帝国の皇帝とか。
アメリカ合衆国大統領とか、ロシア共和国大統領とか。


今の自分からは絶対に有り得ない人生を歩んで見たいなぁ。

でもそう言う人生を実際に歩んで見た所で、またそこで苦悩や艱難辛苦は尽きないものなのだろうね。


っと考えると、ヒトの一生とか人生なんて、どう言う職業でどう生きたって大して変わらないって気もして来るな。


俺は取り合えず、今の人生に十分満足している。
それは妻や家族を始めとする周囲の人間達の温かさや支援によって、俺は生きているのではなくて生かされている事を僅かながらでも実感出来ているからなのかも知れない。

って言っても、俺は今までにも悪さやロクでもない事をやって来たのも事実。


生まれ変わったら、ゴキブリに成っていたと言う事が無ければ良いのだが。


あ、そう言えば、俺が大好きなテクノロックバンド:SOFT BALLET(ソフトバレエ)の代表曲「THRESHOLD」の歌詞で、
♪生まれ変わる姿知らずに酔えるぅ~♪
って有ったよなぁ。
僕のブログ記事を検索して下さい
読者の皆様からのコメントです
月別の過去記事ファイルです
これは匿名の目安箱です

僕に対する批判・非難、延いては脅迫・恫喝・罵詈雑言等、万何でも受け付けております。

名前
メール
本文
極簡単な自己紹介です

エリア467

お酒も煙草も浮気もギャンブルも全くやらない、日本の地方に住む中年男性です。

キーワードの嵐です
スマホでどうぞ
QRコード