宇宙人ぶすおの真実の記録

穏和な日常生活の風景。 幸福。 幸せ。 心の安定。 精神の充足。 心の平安。 愛情。 愛と調和。

野上幸雄

小倉美咲ちゃん行方不明・死亡事件から、既に丸4年間が経過した。1

984ccf78d1180f5551f0f187a7b4ef24_14781
202204290000497-w1300_0





令和元年(AD2019)09月21日(土)15:40頃に発生した、小倉美咲ちゃん行方不明(その3年後に死亡が公式に確認・認定された)事件から、既に丸4年間も経ってしまった。





984ccf78d1180f5551f0f187a7b4ef24_5992
E3818AE38190E38289-1










事件発生から丸3年間が経過した時点で、僕は山梨県警察本部に直接に問い合わせたが、予想外にも早速に御返信を下さり、「現在も引き続き、事故と事件の両面から捜査を続けております。」との明瞭なご返信を頂けた。




0ZAwlvP
ec_3














それにしても、と言う事は事件発生から丸4年間も経過した現在でも、山梨県警察本部は事件と事故両面から依然捜査を継続中であると言う事になる。




bc6218f6









母親の小倉とも子さんが当初から主張する様に、小さい女の子たった一人が突然行方不明になった事件で、こんなにも警察の捜査に時間がかかっている事自体が、非常に不自然な事であると言わざるを得ない。




686d5724





















お母さんの小倉とも子さんは公式ホームページ上で、行方不明になった我が娘は「動物の食害に遭って死亡した」事を想定しているかの様な発言を、もう予てからなさっている。





N4HJ3D43YJNCHFLGL73A6W6SKY








これも母親の小倉とも子さんは、十分に怪しく不自然だ。





202204281925019ef









「美咲は私の大事で大切な宝物」なのに、それを突如喪失した理由を、何故未だ何の根拠もないのに、動物の食害に遭ったと言えて、そう思えるのだろうか?



9 (35)









それとも小倉とも子さんは娘の小倉美咲ちゃんが、動物の食害に遭って死亡してしまったと世間に思い込ませたいのか?
そうした母親の思惑や意図があるのだろうか?





hCBzz6H
FeXNECA






我々ももう既に見慣れてしまった、母親が提出した「事件発生当日の美咲の写真」は、もう既に議論の余地がない程に、見れば誰でも分かるほどに、これまた怪しく不自然で、かつ不可解だ。





Ojmajcz


















だが現実に、山梨県南都留郡道志村の椿壮オートキャンプ場にて突如行方不明になった小倉美咲ちゃんは、事件発生から丸3年間も経過した後に、これまた突然に白骨となって現地で発見された。




oguramisakchan-selfdefenseforcewithdrawal-top








全く不自然で不可解極まりない。




lHQLeHd



















この娘さんの行方不明事件発生に際して、父親の小倉雅(まさし)さんが果たした役割とは、一体何だったのだろうか?




oguramisaki20










実は野上幸雄氏の本事件を追及するブログ「怨霊の憑依」のコメント欄にて、母親の小倉とも子さんらしきの書き込みで、「旦那とはもう離婚ね。」とする書き込みを、僕はリアルタイムで見ていた。





ef4db_1110_20191007-114300-1-0006
c_AS20191007003258_comm
hqdefault (16)









小倉美咲ちゃん元・捜索ボランティア団長の水越慶星(みずこし よしほ)さん(上記写真の帽子キャップの人物)は、本事件発生の直前に自己破産の憂き目に遭っていた。




scr










自分の頭の上の蠅を追うだけでも大変であろう時に、そんな時に水越慶星さんは突然に行方不明なった他人を発見して救出する事に心血を注ごうとした。




hqdefault (16)









そして現在、その美咲ちゃん元・捜索ボランティア団長の水越慶星さんは、ご自身の居住地である道志村に私物や荷物を自宅に残したまま、突如行方不明になった。


一説には犯行グループから殺害されて、既に死亡してしまっているとの事だ。




ec2ab9c8










そしてこちら、その水越慶星さんの盟友でいらっしゃる、美咲ちゃん元・捜索ボランティア副団長の山脇”ザイオン”龍二さん。


僕はこの山脇龍二さんからは、野上幸雄氏のブログ「怨霊の憑依」のコメント欄にて、直接に絡まれ、何とこの僕の殺害及び死亡をほのめかす脅迫を受けた。

それは別に良いのだが、どうやら犯行グループの一員である彼は、本事件の真相を御存知の様で、「エリアさん(僕)ももう、この事件のカラクリを分かっているだろう。」とのコメント返信を、僕は山脇龍二さんから直接に頂戴した。



そしてその僕とのコメント欄内での会話の中で、彼が思わずうっかり漏らした、「とも子の真相は自分の子供を差し出したんだよ。」とは、一体何を意味すると言うのだろうか・・・??




20220515191906c17
img_5cec9e78731ef5b27ad404b88ab761d9703080






彼等犯行グループは、一体何を隠しているのだろうか?




zu1 (1)







小倉美咲ちゃん行方不明・死亡事件の真相は、一体どんな全容なのだろうか?




eye_camp01







小倉美咲ちゃんは何故突如行方不明になり、そしてまた突如死体(白骨)となって発見されねばならなかったのだろうか?




写真が見付からないが、犯行グループのお一人と見なされる佐久間誠さん(さくだいおう)からも、僕はブログ「怨霊の憑依」コメント欄で直接に絡まれたが、彼は一定程度は僕個人を認める発言をしてくれていた。


しかし信じられない事には、その後に佐久間誠さんは建造物等以外放火の容疑で、警察に逮捕されてしまった。



愛知県警愛知署は31日、同県日進市のアパート駐車場に止まっていた軽乗用車に放火したとして、建造物等以外放火の疑いで、同市岩藤町上原、派遣社員佐久間誠容疑者(50)を再逮捕した。署によると、「運転が気に食わない車を尾行し、後日ガソリンで火を付けていた」と容疑を認めている。

 同市では2016年以降、同様の車両火災が十数件発生しており、署が関連を調べている。

 佐久間容疑者はこの事件の約30分前にも市内の駐車場で乗用車に放火したとして、1月11日に建造物等以外放火の疑いで逮捕されていた。「乗用車の運転が気に食わなかった」などと供述していた。

(2023年02月21日 07時03分 更新)








75122506











e64c26d3
7ce79a6b










他にもCamp Space Doshi 2.0の河西誠さんも、本事件に関与してると一部でされているが、僕はFacebook にて友達申請を彼に対して送信し、一旦は受諾されたがその直ぐ後に、僕が野上幸雄氏のブログ「怨霊の憑依」にて河西誠さんを知ったと知らせたら、僕との友達関係を彼は解消してしまった。




p25416-key-visual (1)








また一部で本事件への関与が疑われている「たい焼きロッキー」の御主人様である前田克さんは、既に道志村現地のたい焼きの店舗を閉店し、現在は栃木県栃木市流山町の廃旅館を改装し、美術館を開く準備に入られている。




e297600723e678532ef2478d6702968bb3652c7f
img_a396dd610e2b6aa7bb640d77f3060a3f845475





そして長らくブログ「怨霊の憑依」を管理し、本事件を追及する記事を執筆して来た野上幸雄氏のブログ更新は、誠に残念で心から心配ながら、今年の6月を最後に更新がぱったり途絶えてしまっている。




0ZAwlvP















だが僕は引き続き小倉美咲ちゃん行方不明・死亡事件の一日も早い全容解明と真相究明を、主イエス様に本当に心から祈るばかりだ。











山梨県道志村オートキャンプ場現地にて、今度は人の腕か足の骨が発見された。1

20211012oguramisakiIP210121TAN000022000_00














漫ろ気味悪いったら、ありゃあしない。




IP210415TAN000049000_00












その骨は、未だ小倉美咲ちゃんの物であるとは判定されてはいないものの、誰しもがそう強く疑い思うだろう。




IP200920TAN000008000_00_0












それにしても何故ここに来て突如、次々と骨やら遺留品らしき物が発見され続けているのだろうか??




mqdefault (3)








しかも2019年09月当時、あれだけ大規模に捜索した現場・現地からである。




e79a306a174d9149cedef2a76a7b837d_640px








真犯人は故意にそれらの物を現地・現場に置き去り、今我々がこうして騒ぎ右往左往する様を見るにつけ、ほくそ笑んでせせら笑っているのだろうか?




a2601b1d21d7b69bcce63f54fafd46b7_640px








それにしても益々非常に気味の悪い事件が発生したものだ。


千葉県の科学捜査研究所の調べでは、骨のDNA鑑定は不可能だったとの事だったので、今度は骨細胞内のミトコンドリアDNAを抽出して鑑定する段になっている訳だが、これは骨の人物とその実母との血縁の有無までは判定出来るとの事だった。

従ってもし仮にミトコンドリアDNA鑑定の結果、小倉美咲ちゃんの実母の小倉とも子さんとの血縁が有ると判定された場合は、恐らく間違い無く、その骨の主は小倉美咲ちゃんであると判定されるものと思われる。



小倉美咲ちゃんの行方不明事件の全容と真相の解明と、事件の全面解決が切望し待望される所である。


それにしても、とても非常に気味悪い、気持ちの悪い大事件だ。







僕のブログ記事を検索して下さい
読者の皆様からのコメントです
月別の過去記事ファイルです
これは匿名の目安箱です

僕に対する批判・非難、延いては脅迫・恫喝・罵詈雑言等、万何でも受け付けております。

名前
メール
本文
極簡単な自己紹介です

エリア467

お酒も煙草も浮気もギャンブルも全くやらない、日本の地方に住む中年男性です。

キーワードの嵐です
スマホでどうぞ
QRコード